退職代行サービスの料金まとめ。最安値は?後払いや分割払いできる?

退職代行料金が気になる人
退職代行サービスってたくさん業者があるから迷うな。料金はどこが最安値なんだろう?
退職代行料金が気になる人
後払いや分割払いに対応してくれるところもあるんだろうか?

このような疑問を解決してきます。

退職代行サービスの料金まとめ

退職を切り出せずに苦しんでいる方はたくさんいると思います。

私も退職することを決めてから切り出すまでに3ヶ月くらいかかりました。このサービスがあれば、すぐに違う人生をスタートできたのになあと、羨ましく思います。

さて、サービス業者がたくさんあるため、なるべく最安値で頼みたいですよね。でも安すぎてもサービスの質が不安な方もいると思います。

そこで、サービス料金と各社の特徴を比較してみました。

さっそく価格一覧をみてみましょう。2018年12月現在、12社ありました。

退職代行サービス料金比較表

CP:キャンペーン中 CB:キャッシュバック

正社員
契約(派遣)社員
アルバイト・パート
EXIT
(イグジット)
50,000 40,000
SARABA
(さらば)
30,000 30,000
ヤメヨっか 70,000
勤続5年以上は10万
50,000
リスタート 30,000 30,000
コンシェルジュ 49,800
CP 32,400
39,800
CP 32,400
ミカタ 54,000 43,200
Espoir
(エスポワール)
30,000
CBあり
30,000
CBあり
ニコイチ 40,000 40,000
辞めるんです 50,000
CP 40,000
50,000
CP 40,000
GIVE UP
(ギブアップ)
30,000
CP 25,000
30,000
CP 25,000
NEXT
(ネクスト)
35,000
CP 29,800
25,000
リスタッフ 30,000 30,000

 

最安値について、正社員・契約派遣社員の通常料金で、SARABAさん、リスタートさん、GIVE UPさん、リスタッフさんが30,000円でした。キャンペーン価格になると、GIVE UPさんが25,000円で最安値ですね。

パート・アルバイトなら、通常料金で、NEXT(ネクスト)さんが25,000円で最安値です。キャンペーン価格となると、NEXT(ネクスト)、GIVE UPさんともに25,000円で最安値です。

今後、サービスが激化すると、変わっていくのかもしれません。

退職代行の料金を分割払い・後払い対応できるところは?

分割払い、後払いができるかについても、各社に取材したので結果を一覧表にしてみました。

ちなみに後払いについてですが、クレジットカードを使えば、後日引き落としなので後払いという感覚ですよね。ただ、ここでいう後払いは、退職代行を実行した後に、後払いできるか?ということなので注意して下さい。

退職代行サービス分割払い・後払い比較表

分割払い 後払い
EXIT
(イグジット)
○3回〜 ×
SARABA
(さらば)
○2万+1万 ×
ヤメヨっか ×
リスタート × ×
コンシェルジュ ×
ミカタ
Espoir
(エスポワール)
× ×
ニコイチ ○2回 ×
辞めるんです × ×
GIVE UP
(ギブアップ)
△応相談
NEXT
(ネクスト)
○2〜3回 ×
リスタッフ

 

分割払いができるところは、EXITさん、SARABA(サラバ)さん、ヤメヨっかさん、退職代行コンシェルジュさん、ニコイチさん、GIVE UP(ギブアップ)さん、NEXT(ネクスト)さんです。

後払いは、ほとんどの会社さんで不可能ですが、ギブアップさんだけ事情により応相談と言われました。

分割払いが可能で、費用を抑えたいのであれば、SARABAさん、GIVE UPさん、NEXTさんがオススメですね。

ただ、サービス内容やフォロー体制なども加味したいのであれば、各社の特徴を理解して選ぶ必要があります。

退職代行サービスの特徴を取材して比較

さて、料金のことはわかりましたが、退職代行サービスって色々ありすぎて、何を基準に選べばいいかよくわからないですよね。

個人事業主であったり、弁護士事務所が始めたり、人材派遣会社が始めたり・・・。

このように市場が活性化してくると、独自の強みを打ち出して差別化していかないと、撤退していきます。これはどこの業界も同じですが。

ということで、ここでは私がサービス会社に直接連絡して、特徴がしっかり出ているな〜と思った会社をまとめたいと思います。

EXIT

退職代行のパイオニアで一番有名です。

弁護士の指導も受けており、対応も早いです。

丁寧なサービスはもちろん、テレビ取材もたくさん受けており、メディア出演本数No.1です。

SARABA

今までの実績1000件以上で退職率100%です。さらに、料金が最安値なので、費用を抑えたいならサラバさんですね。

行政書士の方の指導を受けているそうで、弁護士の方とも提携を考えているとのことです。

さらに、24時間受付しているのもポイント。深夜もスタッフさんが常駐しているのでLINEしたらすぐ返ってきます。

退職代行コンシェルジュ

大元は厚労省認可の人材派遣会社事業も行なっている、株式会社CRAMさんが運営しています。

CRAMさんでは、美容、医療に関する医者や看護師の転職支援サイト「美容ステーション」というサイトを運営されています。

非常にしっかり作り込まれており、2018年12月もしっかりと稼働しています。

このような会社さんが始めた退職代行サービスなら安心できますね。

ヤメよっか

カリヨッカ株式会社さんが運営しているサービスです。

こちらの会社では、社長を始め、社員の方がみんな、ITや飲食、建築業などの経営職を経験しているという点です。

なので、退職をしたい方の気持ちも理解して支援するのはもちろんのこと、会社経営者、人事担当者の気持ちも理解して、双方にメリットがあるように退職を進めていくサービスを展開しているのが特徴です。

リスタート

20代専門の退職代行。というのも、20代の方に転職も紹介しているからです。

他のところは転職も支援していますといいつつ転職サイト会社を紹介するだけ、というところもあります。

この紹介により転職が成功すると、退職代行時の費用は全額キャッシュバックしてくれます。

まとめ

  • 最安値(正社員・契約派遣社員)通常料金・・・SARABAさん、リスタートさん、GIVE UPさん、リスタッフさんが30,000円
  • 最安値(正社員・契約派遣社員)キャンペーン価格・・・GIVE UPさんが25,000円
  • 最安値(パート・アルバイト)通常料金・・・パNEXT(ネクスト)さんが25,000円
  • 最安値(パート・アルバイト)キャンペーン価格料金・・・NEXT(ネクスト)、GIVE UPさんともに25,000円
  • 分割払い可能・・・EXITさん、SARABA(サラバ)さん、ヤメヨっかさん、退職代行コンシェルジュさん、ニコイチさん、GIVE UP(ギブアップ)さん、NEXT(ネクスト)
  • 後払い可能・・・GIVE UP(ギブアップ)さんのみ応相談

 

退職代行は、新しいサービスですが、辞めたい人は使ったほうがいいと思います。

日本は雇用が固定化されすぎているので、海外の方みたいにどんどん転職して、自分のやりたいことを見つける。

これが、自分にとっても会社にとってもメリットになり日本の経済がもっと活性化されるのではと思います。

以上、退職代行サービスの料金一覧、最安値、分割、後払いについてでした。これで比較して最適なところを選びましょう。