退職代行の料金を人気20社以上で比較!クレジットOKで安いのは?

「退職代行の料金ってどれくらい?安くてオススメのところは?」

退職代行は2018年夏に有名になって以来、各社戦国時代かのような激戦を繰り広げ、どんどん料金が下がっています。

2019年4月25日現在、退職代行の料金相場は、有名業者25社の平均で、正社員40,390円、アルバイトパートは35,398円です。

 

本記事では、気になる各退職代行の料金一覧、クレジットカードOKで安い業者、退職代行費用を実質無料にする3つの方法も紹介していますので、最後までご覧ただければと思います。

 

「退職代行選びで損したくない・・・。

自分に一番あうオススメの退職代行はどこだろう?」

そんな悩みは、退職代行診断チャートで1分で診断できます!

 

 

一般業社と弁護士の退職代行の平均料金(2019年4月25日)

退職代行は、一般業社と弁護士でできることが異なります。

そこで、退職代行の料金相場を一般業社と弁護士で分けて紹介しています。

一般的に、弁護士の方が料金は高くなります。

正社員
料金
アルバイト
パート料金
一般業者平均(16社) ¥33,071 ¥29,321
弁護士平均(9社) ¥53,400 ¥46,200
全ての平均 ¥40,390 ¥35,398
  • 2019年4月25日現在の料金
  • 8%税込
  • 一般業者には行政書士、司法書士の退職代行も含みます。
  • 算出に用いた業者は次項に記載

 

気になる退職代行業者がいたら、こちらの平均料金を参考に、高いか安いか判断してみてください。

 

一般業社の退職代行料金一覧(司法書士、行政書士含む)

各退職代行業者(一般法人、司法書士、行政書士)の料金一覧表です。

クレジットカード支払い可能かも調査しており、○は支払い可能を意味します。

業種 正社員
料金
アルバイト
パート料金
クレジット
支払い
辞めサポ 一般 ¥24,800 ¥24,800
ミカタ 一般 ¥25,000 ¥25,000
ニコイチ 一般 ¥28,000 ¥28,000
GIVE UP 一般 ¥30,000 ¥30,000
辞めるんです 一般 ¥30,000 ¥30,000
Espoir 一般 ¥30,000 ¥30,000
リスタッフ 一般 ¥30,000 ¥30,000
コンシェルジュ 一般 ¥32,400 ¥32,400
EXIT 一般 ¥50,000 ¥30,000
辞め恥 一般 ¥50,000 ¥40,000
ヤメよっか 一般 ¥50,000 ¥30,000
SARABA 一般* ¥29,800 ¥29,800
アンジュ 行政書士 ¥30,000 ¥20,000 ×
ネクストステップ 行政書士 ¥29,980 ¥29,980 ×
パートナーズ大阪 行政書士 ¥29,160 ¥29,160 ×
退職代行センター 司法書士 ¥30,000 ¥30,000 ×

*退職代行SARABAは一般業者ですが、行政書士資格を持った方が業務されています。

一般業社の退職代行料金の最安値は25,000円を切ります。また、ほとんどクレジット支払いが可能です。

一般業社は、交渉などが必要なく退職だけサポートしてもらえればいい、あるいは、転職についても無料相談したいという人にオススメですね。

 

関連オススメの退職代行ランキング【20社に連絡とってわかった】

 

弁護士の退職代行料金一覧

業種 正社員
料金
アルバイト
パート料金
クレジット
支払い
フォーゲル法律事務所 弁護士 ¥32,400 ¥32,400 ×
汐留パートナーズ法律事務所 弁護士 ¥54,000 ¥54,000 ×
川越みずほ法律会計 弁護士 ¥54,000 ¥32,400 ×
ウラノス法律事務所 弁護士 ¥54,000 ¥43,200 ×
中野駅前総合法律事務所 弁護士 ¥54,000 ¥32,400 ×
清水法律事務所 弁護士 ¥54,000 ¥43,200 ×
STO弁護士事務所 弁護士 ¥54,000 ¥54,000 ×
古川・片田総合法律事務所 弁護士 ¥54,000 ¥54,000 ×
センチュリー法律事務所 弁護士 ¥70,200 ¥70,200 ×

弁護士の退職代行料金は一般業者にくらべてやや高いですが、一般業社にはできない残業代などの交渉も可能です。なお、クレジットカード支払いは不可なので、銀行振込のみになります。

単に辞めることを伝えてもらうだけなら、一般業者で十分ですが、残業代請求など交渉が必要であれば弁護士に相談しましょう。

なお、転職サポートは弁護士にはありません。

 

関連弁護士の退職代行一覧と絶対オススメの弁護士【2選】

 

退職代行を後払いで利用できる業者はいる?

後払いは、退職代行の性質上、基本的に後不可です。

そのような中、退職代行「辞めサポ」さんだけ、業界初の後払いサービスをはじめました。

しかしやはり、利用者のバックレなどもあり、サービスに行き詰まりを見せているようです。

退職代行辞めサポ公式サイト

 

退職代行利用前の相談は無料?

基本的に、ほとんどの業者は相談無料です。

しかし、一部の弁護士は、初回30分の相談は無料で、その後、30分ごとに5000円といった時間制料金をとっているところがあるので、事前に確認しましょう。

 

弁護士の退職代行の中で、いつでも何度でも相談無料で、当サイトでもよく選ばれているのが汐留パートナーズです。料金もリーズナブル、対応も非常に速くて感動しますよ。

 

関連汐留パートナーズの評判・口コミを調べたから聞いてほしい

 

退職代行料金を実質無料にする3つの方法

実は、退職代行費用を実質無料にする方法が3つあります。

  1. 転職成功キャッシュバックで実質無料
  2. 失業保険サポートで実質無料
  3. 残業代請求で実質無料

 

以下、順にみていきますね。

 

1.転職成功キャッシュバックで実質無料

これは退職代行ニコイチと、退職代行EXITが取り入れているシステムです。

提携エージェントである「ワークポート(転職業界最大手リクルートが運営)」からの転職が決まり、2ヶ月勤務していれば、退職代行費用を全額キャッシュバックしてくれます。

 

当サイトでは正社員料金が28,000円と非常に安く、対応も丁寧、実績も4500人以上もいるニコイチをおすすめしています。

 

関連退職代行ニコイチの口コミや評判【LINEスクショ画像あり】

 

2.失業保険サポートで実質無料

退職時、雇用保険に入っている方は、失業保険がもらえます。だいたい給料の3ヶ月分の70%くらい(新卒なら40万くらい)ですね。

失業保険は、ハローワークにいけば自分で手続きできますが、ややこしくてあきらめる方もいるのだとか。

そんな中、退職代行「辞め恥」では、失業保険のもらい方を無料でアドバイスしています。失業保険をしっかりもらえば退職代行費用は実質無料にできますよね、という考え方です。

 

関連退職代行【辞め恥】の評判を徹底調査!知らないと損する失業保険サポートとは?

 

3.残業代請求で実質無料

未払い残業代が回収できれば、退職代行費用は実質無料になるという考え方です。

これは、弁護士の退職代行に頼まないとできません。

残業代請求は、普通の弁護士なら、「着手金+成功報酬」がかかりますが、汐留パートナーズなら着手金無料で実施可能です。

成功報酬は、経済利益の20%という弁護士界でも、最安の料金設定です。50万の残業代が回収できれば、10万が汐留パートナーズ、40万があなたのものになります。

 

関連汐留パートナーズの評判・口コミを調べたから聞いてほしい

 

退職代行料金まとめ

  • 退職代行の平均料金は正社員40,390円、アルバイトパートは35,398円
  • クレジットカードは一般業社はほぼ可能だが、弁護士は不可能
  • 後払い可能なのは退職代行辞めサポのみ
  • 転職キャッシュバック、失業保険、残業代請求で退職代行費用実質無料にできる

 

退職代行料金を調査しましたが、安くて失敗したとなれば目も当てられません。

退職代行実績人数、対応速度なども考慮して考えることをオススメします。




★他の退職代行も気になる
おすすめの退職代行ランキング

★自分にベストな退職代行が知りたい
【1分で完了】おすすめ退職代行診断チャート

おすすめ退職代行診断チャート

管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

「SARABA」総合力No.1の退職代行!
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 退職代行実績2000人越え
  • 24時間365日営業で休日・深夜相談もOK
  • LINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心

「汐留パートナーズ」圧倒的な対応スピードの弁護士!
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感

※ライン相談の場合は、あなたから「はじめまして、退職代行を検討しています」と送ってみてください。

「ニコイチ」丁寧な対応と転職キャッシュバック!
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円がお財布にやさしい
  • 退職代行実績4500人以上で成功率100%
  • 懇切丁寧な対応がうれしい
  • 転職成功で退職代行費用全額キャッシュバックも

WHO当サイトの管理人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。