退職代行の料金が一番安いのは?後払い・クレジットカード可能な業者まとめ

退職代行サービスを使うならなるべく費用を安く済ませたいですよね。

本記事では、退職代行の料金安さランキング、後払い、クレジットカード支払いが可能な業者について、一覧にしてまとめました。

また、退職代行費用を実質ゼロ円にする方法もお伝えします。

 

当サイトからのご相談No.1はSARABA
  • 29,800円で最安値クラス!
  • 退職代行実績2000人越え!
  • 24時間365日営業でLINEレス5分以内で不安がすぐ解消!
  • 有給消化率98%!
  • 行政書士が実行で安心!

退職代行最安値ランキング・後払い・クレジットカード可能業者一覧

正社員の料金の安い順に並べています。税込8%の金額です。

退職代行業者 正社員料金 アルバイト・
パート料金
後払い
クレジット
カード
辞めサポ ¥24,800
¥24,800
ミカタ ¥25,000 ¥25,000 ×
ニコイチ ¥28,000 ¥28,000 ×
SARABA ¥29,800 ¥29,800 ×
GIVE UP ¥30,000 ¥30,000 ×
辞めるんです ¥30,000 ¥30,000 ×
アンジュ ¥30,000 ¥20,000 × ×
Espoir ¥30,000 ¥30,000 ×
リスタッフ ¥30,000 ¥30,000 ×
コンシェルジュ ¥32,400 ¥32,400 ×
EXIT ¥50,000 ¥30,000 ×
辞め恥 ¥50,000 ¥40,000 ×
ヤメよっか ¥50,000 ¥30,000 ×
汐留パートナーズ法律事務所 ¥54,000 ¥54,000 ×
川越みずほ法律会計 ¥54,000 ¥32,400 × ×
ウラノス法律事務所 ¥54,000 ¥43,200 × ×
中野駅前総合法律事務所 ¥54,000 ¥32,400 × ×
清水法律事務所 ¥54,000 ¥43,200 × ×
STO弁護士事務所 ¥54,000 ¥54,000 × ×
センチュリー法律事務所 ¥70,200 ¥70,200 × ×

 

後払いについては、「辞めサポ」という業者のみ可能です。

株式会社Caddiee(キャディー)が提供しているサービスです。

しかし、利用者のバックレなどもあり、今後のサービスは停止になるかもしれません。

他の業者については、退職代行を実行した後の後払いは不可能でした。

クレジットカードはほとんどの業者で対応可能ですが、弁護士では対応していないことが多いです。

 

正社員で一番安いのは、24,800円で退職代行辞めサポです。

パートアルバイトで一番安いのは、20,000円でアンジュ行政書士です。

 

さらに退職代行料金を安くする方法

実は、退職代行費用をさらに安くする方法が3つあります。

  1. 提携転職エージェントからの転職成功で退職代行費用全額キャッシュバック
  2. 失業保険サポートで退職代行費用を実質無料にする
  3. 残業代請求で退職代行費用実質無料にする

 

以下、順にみていきますね。

 

1.転職成功で退職代行費用をキャッシュバック

これは退職代行ニコイチとEXITが取り入れているシステムです。

提携エージェントである「ワークポート(転職業界最大手リクルートが運営)」からの転職が決まり、2ヶ月勤務していれば、退職代行費用を全額キャッシュバックしてくれます。

ニコイチとEXITはどちらが良いかという疑問については、関連記事をご覧ください。

 

関連正社員向けコスパ最強おすすめ退職代行ランキング【転職支援あり】

 

2.失業保険サポートで退職代行費用実質無料

退職時、雇用保険に入っている方は、失業保険がもらえます。

給料の3ヶ月分の70%くらい(新卒なら40万くらい)ですね。

 

失業保険をしっかりもらえば、退職代行費用はまかなえますよね、という考え方です。

ハローワークにいけば普通にもらえるので、自分でもできますが、手続きがややこしいと感じる方は、辞め恥という退職代行が失業保険のもらい方をサポートしてくれています。

 

関連退職代行【辞め恥】の評判を徹底調査!知らないと損する失業保険サポートとは?

 

3.残業代請求で退職代行費用実質無料

未払い残業代を請求し、回収できれば、退職代行費用は実質まかなえますよね、という考え方です。

これは、弁護士の退職代行に頼まないとできません。

 

オススメは、汐留パートナーズ法律事務所です。

残業代請求は、普通の弁護士なら、「着手金+成功報酬」がかかりますが、汐留パートナーズなら着手金無料で実施可能です。

成功報酬は、経済利益の20%という弁護士界でも最安の料金設定です。50万の残業代が回収できれば、10万が汐留パートナーズ、40万があなたのものになります。

 

関連退職代行 汐留パートナーズの評判・口コミを調べたから聞いてほしい

 

退職代行料金最安値、後払い、クレジットカード対応業者まとめ

  • 正社員で一番料金が安いのは辞めサポの24,800円
  • パートアルバイトで一番料金が安いのはアンジュの20,000円
  • 後払い可能なのは辞めサポ
  • 弁護士以外はほぼクレジットカード対応可能
  • 転職、失業保険、残業代請求で退職代行費用実質無料

 

最安値を見てきましたが、安くて失敗したとなれば目も当てられません。

実績やLINEの対応速度なども考慮して考えることをオススメします。

 

実績が豊富でLINE対応速度がめちゃくちゃ早くて感動するのがSARABAです。

 




他の退職代行も知りたいと思う方は、20社以上に相談した経験をもとに作成した、オススメランキングをご覧ください。


関連実際に連絡してわかった本当におすすめの退職代行ランキング【20社に潜入調査】


実際LINE相談した体験をもとに、業者の態度や対応速度など、細かい調査結果をまとめていますので、あなたに最適な退職代行が見つかるはずです。


管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

退職代行「SARABA」
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 退職代行実績2000人越え
  • 24時間365日営業でLINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心
smis
29,800円の最安値クラスの料金であり、 それでいて、365日24時間対応や、素早いLINEレス速度もめちゃくちゃ速いので不安がすぐ解消します。総合力トップの退職代行です。

行政書士による退職代行の実行や、有給消化率も高いの安心です。

とりあえずどこがオススメ?と聞かれたら、まず出てくる退職代行です。

汐留パートナーズ法律事務所
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感
smis
LINE返信速度は12分であり、速度ランクもNo.3です。ここまで速い弁護士は他にはありません。

また、有休消化請求は無料で、残業代や退職金請求の着手金も無料というのは、弁護士業界ではかなりの破格対応と言えます。

弁護士にお願いしたいなら、まずは汐留パートナーズをオススメします。

なお、LINEで友達追加したら、一度自分でコメントを送信する必要がありますのでご注意を。(おそらくシステム都合)

退職代行「ニコイチ」
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円
  • 退職代行実績4500人以上
  • 創業14年の実績
  • 提携会社からの転職成功で退職代行費用キャッシュバックあり
smis
退職代行が有名になる前から、退職代行業務を実行し10年以上の老舗。
退職代行実績はなんと4500人以上で100%の成功率

有名退職代行では最安値の一律28,000円という破格でありながら、心理カウンセラーによるカウンセリングや、転職成功で退職代行費用全額キャッシュバック制度もあります。

メンタルサポートや転職まで考えている人にオススメです。