退職代行を使ってみた!をまとめてみた

退職代行が気になる人
 退職代行を使ってみた人はいるのかな?色々な人の体験談を見てみたいな

 

この記事では、退職代行を使ってみた方の体験談をまとめていきたいと思います。

個人の方のブログ、ツイッター、フェイスブック、2ch、知恵袋などで検索をかけてまとめました。

退職代行を使ってみた人まとめ

超魔神アステアさん

  • 使用退職代行サービス:EXIT
  • 業種:飲食業
  • 雇用形態:正社員(社宅に入られているため)
  • 使ってみた時期:2018年7月

 

「使ってみた」界隈で一番有名な方ですね。色々なブログ等にとりあげられています。

大手飲食業で働いていたアステアさんはものすごい長時間労働をされておりました。

ツイートの内容によると、朝5時半から次の日の2時。つまり、20時間の拘束です。しかも2時というのは店が終わるだけで作業していたら3時までに。

他にも、異動により店舗を移られたのですが、その影響で社宅に入ることになります。すると、なんということか、手取り20万だったのに社宅関係費用ということで12万かかり、手取りは10万まで減ってしまいました。

エゲツない福利厚生と長時間労働に堪え兼ねたアステアさんは、退職代行EXITを使い、無事に退職を成功されます。

 

一番驚愕したことは、退職代行の相談をされたとき。

LINEで夜22時に連絡していますが、実行は次の日の朝9時という素早い対応だったとのことです。

 

人事部がアステアさんに電話してきて社宅の引き払いについて、直接電話したいということだったようですが、それも退職代行EXITにお願いして聞いてもらったとのこと。

つまり、退職代行にお願いして以来、一度も会社と連絡をとらずに辞めることができたのです。

 

smis
社宅12万ってどこの銀座の高層マンションでしょうか。私も社宅に入っていましたが、1万円もしなかったです。昔、父の会社の社宅にいた頃も3万円以下だったと記憶しています。

 

アグネスさん

  • 使用退職代行サービス:GIVE UP
  • 業種:営業
  • 雇用形態:不明
  • 使ってみた時期:2018年10月

 

アグネスさんも退職代行を使ってみたという体験ブログを書かれています。

http://agnesu.livedoor.blog/

 

アグネスさんは上司が毎日毎日怒鳴ってくることで、夢にまで上司の顔が出てきて、休みの日にも上司の顔が浮かんでくるなど、相当思い詰められていました。

毎日辞めたいと思うため、仕事のモチベーションも上がらず、辞めたいと言いたいけれど、切り出す勇気がでない。

そんなとき、退職代行サービスの存在を知りました。

 

退職代行GIVE UPのLINEに友達を追加すると、早速、名前や電話番号などを記入するメッセージがきたので返信しました。

その後すぐに担当者から連絡がきて、振込した後に退職代行を実行することに。

その後、振込完了を連絡し、また、退職届のフォーマットが送られてきたので、そこにも記入してGIVE UPさんに見せると、これで問題ないので、明日にでも送付できる準備をしておくように言われたとのこと。

また、明日から出勤しなくても良いことと、会社から電話がかかってきても出る必要はないこを伝えられました。

 

実施日になって、実施予定時間の10分後くらいに会社から2回電話があったそうですが、出なかったそうです。

その後GIVE UPさんから退職連絡の完了がきて、退職届を送るように言われました。

アグネスさんは、あまりにも簡単に事がすすむので、不安になり、他に何かやることはないか問い合わせたそうですが、特になく退職日までお待ちくださいと言われたそうです。

退職日をすぎると会社から離職票が送られてきて、本当に退職できたことを実感したそうです。

 

退職代行GIVE UPは、値段も3万円と安く、次回からは5千円引き、弁護士の方から指導を受けているということで選択したとのこと。

すぐに辞められる退職代行というサービスに満足しているとのことでした。

 

smis
私も退職を切り出すのには半年もかかりました。退職切り出せない方はたくさんいると思いますが、そんなときはサービス業者に頼んだほうが絶対いいと思いますね。

 

キネマイティさん

  • 使用退職代行サービス:退職代行コンシェルジュ
  • 業種:営業
  • 雇用形態:不明
  • 使ってみた時期:2018年8月

今流行の退職代行を使ってみた。「退職代行コンシェルジュ」体験談

 

ブログのタイトルがキネマイティなので、そう呼ばせてもらっています。

キネマイティさんも退職代行を実際に使ってみた方の一人です。結論から言えば大満足だったそうです。

退職代行を使うまでの背景をみてみましょう。

 

キネマイティさんの会社は社長がすべて。社長が教祖のような宗教かと思うほどの会社だったようです。

説教を食らうと、何時間も説教され、人格否定をしてくるし、それでいて、最後には優しい言葉を投げかけてくる。

この手法はマインドコントロールの基本ですね。

その他にも、

 

「定時に帰るなんてありえない」

「お前の代わりはいくらでもいる」

 

そのような暴言が横行する会社だったとのこと。

そして、残業時時間が異様に長い。サービス残業75時間ということで、過労死になる寸前のレベルですよね。普通はしっかり残業代をもらえるし、残業時間も法律で30時間までと決まっています。

 

また、上司も洗脳されているようで、

「君が潰れるまで仕事を降る。潰れたら私がフォローする。それで成長していこう」

このようにパワハラと残業代の未払いが理由で、退職代行サービスを使うことを決意したそうです。

 

いくつかある中で、料金が安く、連絡を朝8時にしたのに、すぐに既読になり、返信してくれた退職代行コンシェルジュさんに決定。

退職代行コンシェルジュさんには、LINEで名前や連絡先等を連絡し、お金を振り込みます。

実行予定をすぎるとコンシェルジュさんから退職完了の連絡がきたとのこと。

その後は、退職届を会社に送ること、荷物は会社から郵送されてくることを伝えられ、あっけなく退職できたとのことです。

 

smis
返信速度は大事ですよね。私も退職代行コンシェルジュさんに連絡とりましたが、返信早かったです。大体1分くらいで返ってきました

 

おわりに

退職代行を使ってみた方たちについて、まとめて紹介しました。

会社や周りの方への迷惑が気になる方も多いと思いますが、自分の心を壊すまで我慢することはないです。

後任はどうするんだとか、今のプロジェクトが終わるまでとか、色々引き止めにもあうかもしれませんが、それは会社が考えること。

辞めたいと思ったら辞めていいんです。

まだLINE友達追加してないの?オススメ退職代行5選

 

●圧倒的コスパ&24時間対応なら「退職代行SARABA」

公式サイト

詳細記事

●LINE即レス&転職サポートなら「退職代行コンシェルジュ」

公式サイト

詳細記事

●圧倒的代行実績4000人なら「退職代行ニコイチ」

公式サイト

詳細記事

●丁寧で親身な対応なら→辞めるんです

公式サイト

詳細記事

●弁護士なのにコスパ最高なら「川越みずほ法律会計」

公式サイト

→詳細記事



管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

SARABA
オススメポイント
  • どんな方も3万円で100%退職できる!
  • 海外スタッフ在中で完全24時間対応!
  • LINEレスは平均5分以内で不安はすぐ解消!
  • 法律に詳しい行政書士が実行!
3万円という低価格でありながら、海外にスタッフをおくことで、完全24時間対応を実現しています。

さらに、LINEのレス速度も平均4.5分と圧倒的なスピードなので、不安がすぐに解消できます。

また、行政書士の退職代行により、会社の方も冷静になるため、スムーズに話が進みます。

どこが1番オススメと聞かれたら間違いなくSARABAですね!

辞めるんです


オススメポイント
  • 24時間対応&LINEレス15分以内!
  • どんな質問も丁寧に答えてくれる!
  • 有給消化率95%以上!
  • キャンペーン中は3万円!


24時間対応で、LINEレス速度は15分以内と素早い対応をしてくれます。

一番の特徴は、こちらの質問に親身になって丁寧に答えてくれるところ。

私のわりと失礼な質問にも、きちんと返してくれて一人一人に真剣に向き合ってくれている感じがしました。

さらに、有休消化についても力を入れており、独自のノウハウにより有給全消化を95%以上成功されています。

もちろん顧問弁護士の指導も受けているので安心感があります。

この内容でありながら4万円とリーズナブルなのに、今なら、キャンペーン中で3万円で実施可能です。

素速くて、親身な対応、有給も消化したいなら、辞めるんですがオススメです!

川越みずほ法律会計


オススメポイント
  • 弁護士なのにリーズナブルな料金!
  • 弁護士なのに24時間営業!
  • LINEレス平均70分以内と素早い!
  • どんな質問も丁寧に答えてくれる!


正社員54,000円、パートアルバイト32,400と弁護士の中では料金が最安です。

この価格でありながら、24時間365日営業という、異例な営業をしている弁護士事務所です。

弁護士って依頼者のことを見下している人もいますが、清水弁護士は依頼者に寄り添い真剣に耳を傾けてくれます。

さらに、LINEの返信も弁護士の中では最速で、平均約70分で返ってきます。

弁護士にお願いしたいなら、川越みずほ法律会計の清水弁護士しかありません。



ABOUTこのブログをかいてる人

1986年に関東で生まれ関西で育つ。一部上場メーカーで化粧品開発に7年従事し子会社に異動。上司と部下の板挟みで消耗しわずか6ヶ月で退職。現在はWEB関連フリーランスとして奮闘中。妻・息子・住宅ローンあり。 Favorite:歌をうたう、ギター、カレー、コーヒー、ツナサラダ。