退職代行は非常識で迷惑だけど無責任とは言えない理由

退職代行は非常識?迷惑?無責任ではない

退職代行を使われた側の人間としては、「なんて迷惑なやつだ。社会人として非常識だ」と言うでしょう。

 

一方で、退職代行を使う人は、「無責任だよな?こんな非常識なことをして会社にすごい迷惑がかかりそうで、申し訳ない。」

と思っている方も多いと思います。

 

退職代行については賛否両論ありますので世論をまとめました。

退職を経験した個人的な意見からすると、退職代行は非常識で迷惑なことですが、無責任とは言い切れないと思います。

 

「退職代行選びで損したくない・・・。

自分に一番あうオススメの退職代行はどこだろう?」

そんな悩みは、退職代行診断チャートで1分で診断できます!

 

 

退職代行は非常識で無責任?世の中の意見

まずは世論を見て行きましょう。

ツイッターで引用させてもらいました。

退職代行は非常識・無責任という意見

 

退職代行は非常識・無責任ではないという意見

 

このように賛否両論あるのが現状ですが、私の意見は以下です。

 

退職代行を使うのは非常識で迷惑だが無責任とは言えない

退職代行は無責任ではない
スポンサーリンク

退職代行は非常識

人は、これまでになかった珍しいことを目の当たりにしたときに、非常識と感じます。

退職代行はテレビに取り上げられて認知度は高まっているものの、まだまだ世の中に浸透はしていないです。

そのため、現段階では非常識だと思います。

 

退職代行を使う人は無責任ではない

しかし、無責任ではないと思っています。

責任はむしろ、退職代行を使わざるを得ない会社にした経営者にあると思います。

 

退職代行を使う理由として、退職したいのにさせてくれない、長時間残業やパワハラで、心身ともに崩壊する直前であり、直接話ができないというのが根本にあります。

退職代行を使いますが、労働者が会社を辞めるのは普通のことなので、無責任とは言えないと考えます。

 

退職代行を使うと同僚に迷惑をかける

とはいっても、退職代行を使うと、使ったその日から来なくなるパターンが圧倒的に多いので、仕事の引き継ぎやシフトの調整で、同僚には多大な迷惑をかけるのは確かです。

 

なので、引き継ぎをしてなるべく迷惑をかけずに辞めるのをオススメします。

 

退職代行利用時になるべく迷惑をかけない方法

退職代行利用時に迷惑をかけない方法

退職代行を使ってもなるべく迷惑をかけない方法は、退職代行を実施する前に引き継ぎ書を作っておくことです。

引き継ぎ書は会社によってフォーマットもあるかと思いますが、箇条書きの羅列で十分です。エクセルが便利です。

 

必要な事項は下記でして、これさえあれば、残った人でなんとでもなります。

以下、私の退職時の例です。

  • 仕事内容・・・〇〇という機械を発注中
  • 課題・・・納期未定なので催促が必要
  • 関連資料保存場所・・・関連資料保存場所のハイパーリンク

 

細かく作り込む人もいるかもしれませんが、細かい情報は、ほとんど後から読まれません。

 

退職代行で退職する前に、これだけ用意しておけば、残された方の迷惑や負担を少しは軽減できます。

作った資料は、退職代行の方からメールで会社に送ってもらってもいいですし、自分から郵送してもいいです。

 

また、退職届もちゃんと作って出しましょう。

退職代行を使う時に退職届は必要?郵送でもいいの?

 

会社側は職場改善のヒントにすべき

退職代行で辞められた会社側は、憤りもあると思いますが、ずっとその思いだけ引きずっていても仕方ありません。

 

それよりもなぜ退職代行を使われたか、職場環境改善を考えるきっかけにしたほうが良いと思います。

なぜ退職代行を使って辞めたのか原因を分析して改善していけば、良い会社になり、人は定着し、さらに発展していくと思います。

 

また、退職代行を使うか否かに限らず、突発的な退職や休職はいつでも起こり得ます。経営者は、労働者が急に辞めるリスクも想定して、突発対応できる会社にしておく必要があると思います。

 

退職代行は非常識論争まとめ

  • 退職代行は非常識
  • 退職代行は同僚に迷惑をかける
  • 退職代行は会社に迷惑と考えない
  • 心が消耗している人は退職代行を使うべき

 

心身ともに消耗している人は、取り返しがつかなくなる前に、退職代行を使ってすぐ辞めたほうがいいです。

通常の精神状態であれば、他人のこと、自分のことをバランスよく考えられると思いますが、心身が弱っている人は、周りの人より自分を中心に考えるべきです。

 

退職代行を利用する際に、オススメなのが、あらかじめ簡単な引き継ぎ書を作っておくこと。

突然の退職でかける迷惑は少し軽減されます。

 

また、厳しいことを言うかもしれませんが、その仕事はあなたでなくてもできるし、補充はいくらでもいます。

世の中にはたくさん仕事や職場があるので、自分にあった仕事を見つけて、今後の人生が楽しくなる選択をしましょう。




他の退職代行も気になる方は、20社以上の相談経験をもとに作成した、おすすめの退職代行ランキングをご覧ください。

実際LINE相談した体験をもとに、業者の態度や対応速度など、細かい調査結果をまとめています。


自分に合う退職代行がわからない・・・という方は、おすすめ退職代行診断チャートをご利用ください。

5〜7つの質問に答えるだけのわずか1分で、あなたにぴったりの退職代行サービスがわかります。

おすすめ退職代行診断チャート

WHO当サイトの管理人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。