退職代行EXITの評判は悪い?連絡とってみてわかった事実

「退職代行サービスって色々あるけど、結局は有名なEXITがいいのかな?ちょっと高いけど、実際使った人の口コミや評判が気になる。」

 

このような疑問を持たれる方が多いと思います。

 

実は私もEXITに実際にLINE相談したことがあるので、その経験も踏まえて書いていきます。

 

「退職代行選びで損したくない・・・。

自分に一番あうオススメの退職代行はどこだろう?」

そんな悩みは、退職代行診断チャートで1分で診断できます!

 

 

退職代行EXITとは?

退職代行EXIT

退職代行EXITは、EXIT株式会社(旧センシエス合同会社)が運営している退職代行サービスです。

2018年の夏に、EXITを利用した方のツイートが注目されて拡散され、退職代行という新市場を作った一番有名な会社です。

 

退職代行EXITの運営会社情報

会社名 EXIT株式会社(旧センシエス合同会社)
設立 2018年8月21日
代表取締役社長 ・新野俊幸
・岡崎雄一郎
所在地 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F
事業内容 退職サポート業務
退職代行サービスサイト 退職代行EXIT
連絡手段 LINE、メール、電話
電話番号 0120-963-414
正社員
契約社員
50,000円
パート
アルバイト
40,000→30,000円
割引 リピーター1万円割引
転職支援 ワークポートで転職すると退職代行費用無料
LINE
対応時間
平日土日
8〜18時
LINE
返信速度
18.6分
月曜朝一実行 可能
顧問弁護士 あり

 

退職代行EXITの社長は新野氏・岡崎氏が共同代表

EXIT社長 新野氏 新野俊幸

1989年生まれ。青山学院大学卒業後、ソフトバンク→リクルートテクノロジーズ→サイバー・バズを経てEXIT代表取締役

EXIT社長 岡崎氏 岡崎雄一郎1989年生まれ。私立開成高校を卒業→アメリカの州立大学へ留学→ボクシングに熱中し中退→解体工→型枠大工→歌舞伎町での勤務→EXIT代表取締役

退職代行EXITの社長は上記2人であり、共同代表という形をとっています。

退職代行は新野さんが発案し、実際にビジネスを開始したのは岡崎さんです。お二人とも個性的であり、Twitterでもユニークな発言を連発されています。

新野氏のTwitterアカウントはこちら

岡崎氏のTwitterアカウントはこちら

 

退職代行EXITはメディア出演No1【テレビ動画あり】

退職代行EXITのメディア出演例

退職代行EXITは、電車のつり革広告、テレビ出演、雑誌のインタビュー(NHK、テレビ朝日、Yahoo!ニュース、アメーバTV、新R25、ジャパンタイムズ、AREAdot、DIAMOND online、週間女性など)も多数受けており、メディア実績ナンバー1の会社です。

 

退職代行EXITのテレビ出演動画

めざましテレビ

newsX

退職代行EXITの取材記事一覧

 

退職代行EXITの料金は相場より高い?

退職代行EXITの利用料金は正社員は5万円、アルバイトパートは3万円です。

 

退職代行の相場は3万円なので、正社員料金が割高です。5万円あれば、弁護士にお願いできますからね。

もっと安いところをお探しであれば、当サイトで一番選ばれているSARABAがオススメです。正社員もアルバイトパートも3万円以下ですし、対応も速いです。

 

関連【画像あり】退職代行SARABAの口コミ評判は嘘?実際に辞めた感想

 

退職代行EXITのメリット

では、退職代行EXITについてさらに詳細に見ていきましょう。

まずはメリットです。

  • 知名度が高い
  • 転職支援利用でキャッシュバック
  • 顧問弁護士の指導あり
  • 分割払い可能
  • 啓蒙活動が活発

 

転職成功でキャッシュバック

EXITは退職したのちのサポートもしっかり考えており、転職紹介エージェントと提携しています。

提携業者は、リクナビグループのワークポートです。

ワークポートは未経験からの転職に強い転職エージェントで、転職決定人数No.1をほこります。

 

ワークポートで転職が決定すると、退職代行費用が全額キャッシュバックされるので、すごくありがたいサービスです。

 

顧問弁護士の指導をうけている

業者の中には顧問弁護士はいないところもあります。いなくても業務はできますが、いた方が安心感がありますよね。

 

EXITの顧問弁護士事務所はベンチャー法律事務所です。

 

ベンチャー法律事務所は弁護士、税理士、社労士、司法書士、行政書士といった士業が提供できるサービスをワンストップで受けられるベンチャーサポートグループ(https://vs-group.jp/law)に属しています。

こちらの事務所で代表弁護士は2名います。

 

川﨑 公司(かわさき こうじ)弁護士は、10年金融機関で勤め、その後弁護士になっています。民間と士業の両者を経験されている弁護士です。

 

福西 信文(ふくにし のぶふみ)弁護士は、大学卒業後、IT業界、経営コンサルにて10数年経験し、弁護士になられています。

 

分割払い、クレジットカード払い対応

分割払いも可能です。

クレジットなら3回まで分割OKです。

 

啓蒙活動が活発

退職をもっと身近に。将来は退職代行サービスが必要ない世の中にするのがEXITの使命です。

その一環として、「やめる」をポジティブに考えるメディア「リブートReboot」を運営しています。

また、非弁行為や労働問題に関するコラムや、芸能人が自分の分野を辞める決断をしたエピソードなどを取材したりして、大変参考になるメディアです。

 

退職代行EXITのデメリット

もちろんデメリットもあります。

 

営業時間が短い

EXITは営業時間が平日、土日ともに8〜18時までなので、業界の中では少し短めです。

しかし、急ぎの場合はあらかじめ相談しておけば、その時間帯に対応してくれるとのこと。

 

料金がやや高め

先ほどもお伝えしましたが、正社員料金は5万円なので、割高です。もっと安くするならSARABAですね。

 

しかし、ワークポートで転職成功すると、退職代行費用全額キャッシュバックというのがあるので、高い、安い、と一概にいえないところはありますね。

 

LINEの返信速度がまれに遅れる

現在、問い合わせが多いためか、LINEの返信は遅いときがあります

下記が私から連絡した際の返信速度ですが、土曜の12:47に質問して、日曜の13時過ぎに帰ってきています。

 

まあ土日だったというのもあるのかもしれませんが。

これ以外にも、複数回やりとりさせてもらいましたが、返信がくるまで平均18分ほどかかります。

通常は問題ない速度だと思いますが、依頼が殺到しているときは遅いのだと思います。

 

退職代行EXIT利用者のリアルな評判・口コミ

EXITの評判や口コミについて、ツイッターやREBOOTから引用しています。

良い口コミもわるい口コミもガチで載せています。

 

ツイッターでバズったあすてあさん

ニュースに取り上げられた方

あおきいさおさん

20代サラリーマン大家さん

一般庶民兼投資家さん

R18(るいや)さん

看護師Yさん

--退職を決意されてから、どうして今回はEXITを利用しようと思ったのでしょうか?

退職代行サービスを利用した理由は、「淡々と辞めたかった」という点が大きいですね。以前に別の退職代行サービスを利用した際、ストレスなく辞める事ができたため今回も利用しました。

その中でも今回EXITを利用した理由は、まず値段の安さですね。以前利用したサービスはパートタイマーの料金が8万円でしたが、EXITは4万円でした。また、LINEから気軽に相談できる点も非常に嬉しかったです。

--利用するにあたって、不安などはありませんでしたか?

EXITを使うにあたってはまったくありませんでした。初めて(退職代行サービスを)利用するときは「本当に退職できるのか」、「振り込んでも大丈夫だろうか」と少し不安な部分はありましたが。それ以上に、職場の嫌な人の顔を見なくて済み、また施設長に退職を申し出る際の緊張感というのがなく、精神的な負担が抑えられたことの方が大きかったです。

--退職代行サービスの利用に限らず、辞めることは悪いことだと思いますか?

いいえ。やはり辞めるのも働き続けるのも労働者の自由だと思います。それにひとつの職場に長く勤めるような時代ではなくなってきていると思いますし。けれどやはり私たちの母親の世代だと考えが違うようで、今回辞めることを母親に伝えたときも「どうしてあなたはひとつのところに長く勤められないの?」と怒られました。(笑)

--EXITで退職したその後はいかがでしょうか?

11月からケアマネージャーとして再就職が決まりました。10月の初めに面接をさせてもらい、10月末で退職される方と入れ替わりという形で、11月から働かせていただくことになっています。

 

出典:https://reb00t.jp/archive/140/

退職代行EXITにLINEした体験談

ここからは、実際に私がEXITに問い合わせをした体験談を記載します。

 

分割払いなどについて問い合わせました。

このときは返信が早かったので、会社の忙しさによって対応が変わるのでしょうね。

 

さらに、弁護士法違反(非弁行為について)も尋ねてみました。

退職代行は非弁行為だと主張する弁護士事務所もいますけど、大丈夫ですか?というキワドイ質問でした。

 

EXITさんとしては、退職の意思表示は、本人が退職届の提出をすることで最終的な効力との認識をされています。

このように、どんなことでも丁寧に返してくれるのは、信頼度が高いですね。

 

退職代行EXITへのきわどい質問

ここからはかなりきわどい質問をさせてもらいました。

 

smis
退職の意思表示を代行することは、労働契約終了という法律上の効果を発生させるので弁護士法72条にあたり、非弁行為になりませんか
EXIT
おっしゃる通り、退職の意思表示を代行によって終えることは違反の可能性があるとのことです。

ただ、弊社サービスにおいては、正式な退職の意思表示としてご本人様から退職届を郵送などによって提出をお願いしています。

これをもって本人からの退職の意思表示としての効力を持ちます

smis
退職金等でもめた場合は弁護士の方が仲介してくれるのですか
EXIT
退職金等でトラブルが発生した場合、弊社サービスでは交渉ごとが行えませんので、別で弁護士や労働基準監督署等へ相談していただく必要がございます。

弁護士の方を紹介するのは可能ですが、別途相談料が発声する場合がございます。

smis
民法上、退職申し出から2週間は退職できないと思いますが、即日退職ってできるのでしょうか。
EXIT
基本的に即日退職というのは不可能です。

ただ、弊社にご依頼いただく中で、どうしてもその日から出社できないという事情がある方については、依頼者様の意思を尊重させていただき、代行実施の際に職場の方へ退職の旨と合わせて、出社できないことをお伝えします。

smis

寮や社宅に住んでいたらすぐに退去になるのでしょうか。

また、自分で保管していた荷物はどうなるのでしょうか。

EXIT

寮や社宅は退職日に退去になることが多いため、あらかじめ準備を進めていたほうがスムーズかと思われます。

会社に私物がおいてある場合は予め回収、それが難しい場合は代行の際にご自宅へ郵送、あるいは会社で処分、といったご要望をお伝えすることが多いです。

会社からの貸与物も、会社に予め置いて帰る、あるいは後日郵送にて返却するといった案内をしております。

smis
平日、土日は何時から何時までLINEを返してもらえますか
EXIT
基本的には平日も土日も8時〜18時ごろまでですが、他の依頼者の方の対応によってはすぐにお返事できない場合もございますのでご了承ください。

必要があれば夜間でもメッセージのやり取りは対応いたします。

smis
月曜朝一の退職代行実行可能でしょうか
EXIT
月曜日の朝一がご希望であれば対応いたします。

 

 

退職代行EXITがおすすめの人

数ある退職代行サービスの中で、EXITを選ぶべき人は以下の人です。

  • 知名度があり安心したい
  • 丁寧なサポートを受けたい
  • 転職支援も受けたい

 

NHKへの出演もしていたり、質問にもしっかり丁寧に答えてくれ、弁護士の指導も受けているので安心のサービスです。

また、転職エージェント「ワークポート」と提携し、転職成功すると全額キャッシュバックをしてくれます。

 

 

EXITでの退職代行申し込みの流れ

退職代行を行う際の流れについてまとめました。

 

1.EXITにLINE等で連絡

まず、EXITにアクセスします。

LINEは、友達追加して、連絡をスタートします。

 

メールの方は、ホームページの下の方に「問い合わせフォーム」がありますので、そちらから連絡してください。

 

また、相談はいつでも何度でも無料です。

 

2.アンケートフォーム記入・相談

LINEの場合ですが、友達追加すると、EXITから簡単なアンケートフォームが送られて来ますので入力します。

項目は、以下です。

  1. 名前
  2. 年齢
  3. 電話番号
  4. 雇用形態
  5. 契約期間の有無
  6. 代行実施希望日

 

ただ、上記の項目を全て入力せずとも、とりあえず不安な点だけ質問させてくれ、とお願いしたところ、快くOKしてくれました。

 

返信は非常に丁寧で、しっかりした会社であることが分かります。

 

ここで、有給をとりたいとか、荷物を返却したいとか、親には連絡しないでほしいとか、会社から連絡してこないでほしいなど要望を伝えましょう。

 

3.申し込み・入金

EXITへお願いすることが決まれば、指定の口座に入金して、入金完了を伝えます。

銀行振込かクレジットカードですね。

分割もOKです。

 

4.EXITが勤め先に連絡

EXITが依頼者の代わりに勤め先に退職したいことを伝えます。

その後、依頼者が退職届を郵送して正式な意思表示します。

 

5.退職完了

EXITから、その後のフォローをしてもらいながら、退職日まで待ちましょう。

基本的には退職意思表示をした日から2週間後に正式退職になります。

その間に有給を消化し、荷物や書類のやりとりをしましょう。

 

なお、会社とのやりとりも、すべて「EXIT」が間に入ってやってくれますので、会社と連絡取る必要はありません。

退職日がきたら完了です。

 

 

退職代行EXITの評判調査まとめ

退職代行EXITは社長の顔出し、テレビ出演多数で、月に300件以上の以来をこなすので、実績と信頼性の高い業者と言えます。

正社員で5万円が高いか安いかは人それぞれですが、安いと感じる人は、相当心身にストレスを感じているのだと思います。

 

退職代行を使えば明日から会社に行かないでOK

迷っているならLINEの無料相談だけでもしてみれば何か道が開けるかもしれません。

 

 




★他の退職代行も気になる
おすすめの退職代行ランキング

★自分にベストな退職代行が知りたい
【1分で完了】おすすめ退職代行診断チャート

おすすめ退職代行診断チャート

管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

「SARABA」総合力No.1の退職代行!
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 退職代行実績2000人越え
  • 24時間365日営業で休日・深夜相談もOK
  • LINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心

「汐留パートナーズ」圧倒的な対応スピードの弁護士!
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感

※ライン相談の場合は、あなたから「はじめまして、退職代行を検討しています」と送ってみてください。

「ニコイチ」丁寧な対応と転職キャッシュバック!
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円がお財布にやさしい
  • 退職代行実績4500人以上で成功率100%
  • 懇切丁寧な対応がうれしい
  • 転職成功で退職代行費用全額キャッシュバックも

WHO当サイトの管理人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。