【取材あり】川越みずほ法律会計 清水弁護士の退職代行の評判はどうなの?

「川越みずほ法律会計の退職代行って評判や口コミはどうなんだろう。」

「弁護士って面談とかするイメージあるけど、清水弁護士はすぐに退職代行してくれるのだろうか。」

「24時間対応してくれる弁護士がいれば心強いな」

子会社に異動して6ヶ月で退職したsmisです。

退職ってエネルギーいりますよね。私も上司に伝えたくてもなかなか伝えられずに胃に穴が開く思いをしていました。

 

退職代行については、弁護士の方が実行してくれるところもたくさんあります。

 

本記事では、川越みずほ法律会計の清水弁護士について、実際にLINE取材させてもらいながら、以下についてまとめました。

  • 弁護士事務所情報
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判
  • 私が実際連絡した感想
  • 川越みずほ清水弁護士と他との比較
  • 川越みずほ清水弁護士を選ぶべき人

 

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!

 

川越みずほ法律会計の概要

事業所名 弁護士法人川越みずほ法律会計
創業 2017年12月
代表者 清水隆久弁護士
所在地 〒350-1118 埼玉県川越市豊田本4-3-15
事業内容
  • 退職代行
  • 内定辞退代行
  • 労働問題
  • 刑事事件

など

公式サイト
連絡手段 LINE、メール、電話
電話番号 049-248-7273
営業時間 24時間
休業日 なし
資本金 記載なし
従業員数 5名(写真より)
正社員
契約社員料金
54,000円
パート
アルバイト料金
32,400円
割引 リピーター半額
(他社利用後も可)
LINE
対応時間
平日土日
24時間
LINE
返信速度
70分
月曜朝一実行 可能
弁護士 あり

川越みずほ法律会計は、清水隆久弁護士が開業した弁護士事務所です。

他の弁護士事務所にはないメリットがたくさんあります。(のちほど紹介します)

 

事務所は埼玉にありますが、全国どこでも退職代行を実施可能です。(埼玉は私の故郷なので勝手に親しみがわいてます)

また、公務員、一部上場企業、士業、医療関係の方からも多数依頼を受けております。

 

清水隆久弁護士のプロフィール

  • 中央大学法学部法律学科卒業
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 2017年 川越みずほ法律会計事務所開設
  • 2018年 弁護士法人川越みずほ法律会計に組織変更

 

弁護士でありながら、行政書士や社労士、税理士の資格まで持たれている法律家です。専門分野に労働問題もあり、退職に関する知識も豊富です。

詳細は守秘義務があるので教えてくれませんでしたが、公務員の退職についても知識が豊富です。

 

また、相談しやすい優しい人柄です。

敷居が高くてプライドが高い弁護士ってたくさんいますが、清水弁護士は常に依頼者の味方です。

 

川越みずほ法律会計のメリット

まず、メリットをみてきましょう。

  • リーズナブル
  • 24時間年中無休
  • LINE対応が弁護士の中では速い
  • 月曜朝一も退職代行可能
  • 公務員の退職のノウハウ

料金がリーズナブル

料金が圧倒的にリーズナブルです。

弁護士の退職代行の中ではかなり安くで、一般業者と比較しても遜色ないレベル。正社員54,000円、パートアルバイトなら32,400円です。

 

さらに、相談料もかかりませんし、何度LINEしても無料です。

 

さらに、2回目以降使いたい場合は、リピーター割引で半額になります。1回目が他社で、2回目が清水弁護士でも割引OKという破格の対応です。

 

24時間年中無休

24時間体制で土日もやっています。弁護士業界の中では唯一無二の対応力です。

この体制ができるのは、清水弁護士が朝の3時くらいまで仕事してるのが多いことと、他の弁護士3名が深夜の交代勤務(2019年1月時点)で入っているからです。

 

逆に働きすぎなのが心配です。

 

LINE対応が速い

私は今回は、退職代行について取材したいと申し出てLINEしたのですが、それにも真摯に、迅速に対応してくれました。

 

LINEしてから1分で返信くれることもあったり、深夜3時に返信くれることもありました。統計をとると、平均70分で返信をもらっているので弁護士の中では2番目くらいに速いですね。

弁護士の中で1番早いのは対応は今のところ、汐留パートナーズです。

 

他の弁護士にも同様の取材を申し込みましたが、取材にも料金が発生するとか、無視されることもありました。

突っ込んだ質問の場合も守秘義務で答えられないとしっかりと返してくれて安心感もありました。

 

月曜朝一も退職代行可能

統計上、日曜の夜〜月曜の朝が一番会社に行きたくない気持ちになります。私も日曜になると電車に飛び込むと楽になる・・・などと考えてしまっていました。(そんなのは絶対ダメですよ!)

 

そんなときにも清水弁護士なら、月曜の朝一に会社に連絡してくれます。

その場合、料金後払いの相談もしてくれますので、めちゃくちゃ有難いサービスです。

 

公務員の退職ノウハウもある

公務員の退職って、一般企業の退職と違って、ちょっと大変なんですよね。市長などから、退職の許可証を発行してもらう必要があるためです。

 

清水弁護士なら、公務員の退職ノウハウも蓄積されています。

 

守秘義務の関係で詳細に教えてもらうことができなかったですが、公務員の方にはオススメです。

 

川越みずほ法律会計のデメリット

デメリットについてみていきましょう。

  • 一般業者と比べると料金が高め
  • 最速弁護士と比べるとLINE対応が遅め

 

一般業者と比べると料金が高め

これはしょうがないですが、最安値の一般業者と比べると正社員料金が高めです。

一般業者の中で、特に返信が速い退職代行SARABAと比較してみました。

正社員 パート
アルバイト
川越みずほ法律会計
清水弁護士
54,000 32,400
SARABA 29,800 29,800

このようにパートアルバイト料金は、そこまで変わらないですが、正社員の料金が2万ほど高いですね。

 

最速弁護士と比べるとLINE対応が遅め

清水弁護士も弁護士の中では速いですが、トップクラスの弁護士と比べるとちょっと劣ります。

最速の弁護士は、汐留パートナーズですが、LINE返信速度比較表をみてみましょう。

平均
返信速度(分)
川越みずほ法律会計
清水弁護士
70
汐留パートナーズ 12

清水弁護士は、初回の返信速度が1分で、非常に早かったですが、平均すると70分です。

その点については、改善の余地ありですね。

ちなみに、最速弁護士の汐留パートナーズは、速さだけでなく、対応も丁寧であり、当サイトの弁護士で1番選ばれています。

 

相談・申し込みの流れ

川越みずほ法律会計に退職代行をお願いするときの流れは、大きく以下の流れです。

  1. LINE等で連絡
  2. 電話等で相談
  3. 申し込み・入金
  4. 退職代行実行

 

LINEやメールや電話にて連絡

川越みずほの公式サイトにアクセスします。

LINE、電話、メールなどで連絡をとります。

 

電話等で相談

電話等で詳細を相談します。

不安な点はどんどん質問しましょう。

 

申し込み・入金

納得したら入金します。

場合によっては後払い可能です。

クレジットカードは対応不可とのこと。

 

退職代行実行

入金後、退職代行を実行してもらいます。

最短30分以内という例もあり、依頼の80%が即日退職希望とのこと。

追加料金は一切かかりません。

 

川越みずほ清水弁護士の評判・口コミ

川越みずほ清水弁護士の評判や口コミについて、ツイッター等で調査しました。

ツイッターでは今のところ、川越みずほ清水弁護士を利用した評判や口コミはありませんでしたが、退職代行事例を清水弁護士がツイートしておりますので引用します。

この他にも、100件以上の解決事例があるので、実績は十分ですね。

 

川越みずほ清水弁護士へのLINE取材

以下は、私が取材を申し込み、疑問点を確認した体験談です。

利用者ではない私の質問にも、真摯に返信をくれました。

 

 

有休や残業代の請求はオプションですが、依頼することが可能です。

よくみると、清水弁護士からの返信時間が3:02となっていますよね。

 

これは朝の3時を示しています。

清水弁護士にもぜひお身体を大切にして欲しいです。

 

川越みずほ清水弁護士への質問コーナー

川越みずほ清水弁護士に疑問や不安をぶつけてみようのコーナーです。

インタビュー形式でみていきましょう!

smis
損害賠償の可能性はありますか

 

清水弁護士

可能性はゼロではありません。

まず、損害賠償されるケースとしては、①有給取得が出来ないため、無断欠勤となるケース②引継ぎが必要なケースで引継ぎが不十分であるケースが考えられます。

したがって、①②にあたるケースでは、担当弁護士に相談するケースと言えます。

しかし、働く方にとっては、原則として、退職する自由(権利)があり、損害賠償されるケースは稀だと考えます。

 

smis
引き継ぎはした方がいいのでしょうか

 

清水弁護士

損害賠償されるケースのひとつとして、引継ぎが必要なケースがあるにもかかわらず、引継ぎが不十分なケースが考えられます。

そのような観点から、退職にあたっては、引継ぎ書を作成することをお勧めしています。

また、どの程度の引継ぎ書の作成が必要かについては、担当弁護士にご相談ください。

 

smis
会社から連絡はこないんですか?

 

清水弁護士

弁護士が会社との一切の連絡を行いますので、弁護士を窓口します。

したがって、ご依頼者本人・保証人・ご実家等に、連絡・訪問はありません。

当事務所では、最初の受任通知の段階で何度もしつこいぐらい会社にその趣旨を伝えますので、会社からは連絡が行きません。

 

smis
離職票などの書類ももらえますか

 

清水弁護士

離職票・喪失連絡届・源泉徴収票の受領まで、基本プランに入っておりますので、当事務所が行います。

 

川越みずほ清水弁護士と他サービスとの比較

他のサービスと比較してどうなの?ということで比べてみました。

個人的に重要な指標と考えている、正社員料金、LINE返信速度、営業時間について他の有名サービスと比較して見ました。

業種 料金
(円、税込)
平均LINE
返信速度(分)
営業時間
川越みずほ
清水弁護士
弁護士 54,000 70 24時間
(土日祝も営業)
センチュリー
小澤弁護士
弁護士 70,200 返信なし 10〜17時
(土日祝をのぞく)
汐留パートナーズ 弁護士 54,000 12 10〜21時
SARABA 一般 29,800 4.5 24時間
(土日祝も営業)

川越みずほ法律会計は、小澤弁護士と比較すると、料金は安く、営業時間も長く、LINEの返信も速いです。

 

一般業者のSARABAと比較すると、弁護士である点が、優れています。

 

大手法律グループの弁護士事務所である汐留パートナーズと比較すると、24時間営業である点が優れています。

 

川越みずほ法律会計を選ぶべき人

弁護士の退職代行はたくさんありますが、サービスの質とコストの観点で、川越みずほ法律会計、汐留パートナーズの2択になるかと思います。

 

川越みずほ法律会計を選ぶべき人

  • 深夜の相談も乗って欲しい
  • パートアルバイトで最安値がいい
  • 公務員である

 

まず、弁護士に頼みたくて深夜も相談に乗って欲しい方は、間違いなく1番オススメです。

弁護士業界の退職代行でここまでコストが安く、対応が速く、24時間営業のところは他にないからです。

 

またパートアルバイトの方は、一般業者と比較しても料金が最安値クラスの約3万円なのでオススメです。

 

さらに、公務員は特殊な退職になりますので、ノウハウが豊富な清水弁護士に相談してみてください。

 

 

終わりに

弁護士の退職代行は安心感がありますが、その反面、対応が遅かったり、値段が高いという不安がありました。

しかし、川越みずほや汐留パートナーズなど、しっかりとした弁護士を選べば、リーズナブルな価格で優良なサービスが受けれます。

 

退職代行を使えば明日から会社に行かなくてもよくなります。

あなたの人生は無限に広がっていますが、決断できるのは、会社でもなく、親でもなく、自分しかいません。

 

弁護士の退職代行を使いたくて迷っているならば、以下の記事もオススメです。

関連弁護士の退職代行一覧と、絶対オススメの弁護士



\他の退職代行も比べてみたいならコチラ/

退職代行ランキングバナー

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!






【2019年版】管理人厳選の退職代行サービス3選

総合力No.1の退職代行「SARABA」
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 退職代行実績2000人越え
  • 24時間365日営業で休日・深夜相談もOK
  • LINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心

「汐留パートナーズ」圧倒的な対応スピードの弁護士!
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感

※ライン相談の場合は、あなたから「はじめまして、退職代行を検討しています」と送ってみてください。

「ニコイチ」丁寧な対応と転職キャッシュバック!
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円がお財布にやさしい
  • 退職代行実績4500人以上で成功率100%
  • 懇切丁寧な対応がうれしい
  • 転職成功で退職代行費用全額キャッシュバックも

WHO当サイトの管理人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。