アルバイトを辞めるときラインはNG?【非常識と思われないコツ】

「バイトの仕事が合わないから辞めたい。でも店長には直接言いたくない。電話もしたくない。LINEで伝えてもいいのかな?」

「正直、今すぐ辞めれるなら給料もいらないぐらい・・・」

 

このように思われる方も多いと思います。

 

smis
私も学生時代は、塾講師、コンビニ、川床の接客、うどん屋の接客・調理を経験しました。

 

本記事では、4つのアルバイトを経験し、退職してきた管理人が、バイトをラインで辞めるというテーマでお伝えします。

 

本記事でわかること
  • バイト辞めるをラインで伝えるのは非常識?
  • ラインで伝えても非常識と思われないコツ
  • 自分で連絡を取らずに辞める方法
  • ラインで辞める人の深層心理から対策をとる方法

人気No.1退職代行はSARABA【2019.2.5更新】
  • どんな方も29,800円で退職できる!
  • 海外スタッフ在中で完全24時間対応!
  • LINEレスは平均5分以内で不安がすぐ解消!
  • 法律に詳しい行政書士が実行!


ラインで伝えて即日辞めるのは法律違反?

アルバイトであっても即日辞めるのは、原則、法律違反になります。(民法627条)

アルバイトは雇用期間が定められてないので、辞める2週間前に伝えておく必要があります。

なので損害賠償請求される可能性はゼロではないです。

しかし、これはあくまで原則論。アルバイトの退職で損害賠償なんて滅多にないです。時間も手間もかかるため。

私のバイト先でも即日来なくなる方はたくさんいましたし、それを引き止めたりすることは一切なかったです。

なので、形式上はお互いの合意のもと退職したという形になるのです。

ただ即日退職は、迷惑はかけますので、なるべくやめておく方が無難です。

バイト辞めるをラインで伝えるのは非常識?

それでは本題。

ラインで辞めるを伝えることは非常識なのか、世間の声を調査しました。

世間の声は非常識というのが多数

世間の声を調査しましたが、大体の方がラインでバイトを辞めると伝えるのは非常識と言ってますし、辞める側も非常識だと思っているようです。

転職サイトでもマナー違反だからNGなんて書いてあります。

このような風潮があるため、非常識であることが刷り込まれているのですね。

しかし非常識は常識に変わる

ただ、私の意見としては、非常識は常識に変わっていくと考えています。

人は、これまでになかった珍しいことを目の当たりにしたときに、非常識と思うのです。

これまではラインという手軽に連絡できるツールがなかったから、直接店長に辞めることを伝えることしかできなかったんですよね。

しかし、コミュニケーションツールの1つとして確立されたラインは、おじいちゃんもおばあちゃんも使えます。

このように当たり前になっていくと、非常識は常識に変わり、ラインでアルバイトを辞めるのも当たり前になってくのではと思います。

要は辞めることが伝わればいいわけですし、辞めるまでの期間は法律上、2週間あければいいんですよ。

もちろん、店長の了承があれば、即日辞めれます。

それでも、非常識かなと気にする方は真面目な方なんだと思います。

そのような方のために、非常識と思われないコツを1つ紹介します。

ラインで伝えても非常識と思われないコツ

何が一番気まずいかっていうと、「辞めたいのですが・・・」と店長に切り出す瞬間です。

私も4つのバイトを辞めてきましたが、一番エネルギーいるのはよく分かります。

なるべく非常識と思われないためには、「バイトを辞めたいのですが」という切り出しをラインですることです。

そして、その後は話し合ってシフトを調整する。

通常のアルバイト先ならば、これが一番ベストだと思います。

でも、ブラックバイトという言葉があるように、話し合いにもならない場合もありますよね。

そんな場合は、自分で連絡をとらずに辞める方法があります。

自分で連絡を一切取らずに辞める方法

 

「とてもじゃないけど店長となんか話し合いできない!」

働いているところがブラックな方はそう思いますよね。

そういうときは、ちょっとお金がかかりますが、第3者にバイトを辞めたいと伝えてもらう方法もあります。

それが、2018年の夏からメディアに取り上げられて人気が爆発した退職代行サービスですね。

安いところで3万円くらいかかりますが、心身を壊す前に退職代行で辞めるのはアリだと思います。

新しいサービスなので、世間の常識にはなってませんが、アルバイトの方も結構使ってますしね。

退職代行業者もたくさんありますが、アルバイトにオススメなのは、対応が早くて料金が安いSARABAというサービスですね。

ラインで友達追加すればすぐ相談できて、相談はいつでも何度でも無料です。

 

ラインで辞める人の深層心理から対策をとる方法

なぜ「ラインで辞めることを伝えたいか」、真の原因を分析することで、アルバイト側も店側も以下のようなメリットが得られます。

  • アルバイト:ラインで辞めると言わなくて済む人になれる
  • 店:ラインで辞めると言い出す人を減らせる

 

真の原因を突き止める分析方法として、「なぜなぜ分析」という手法があります。

ある事柄に対して、なぜを5回繰り返すと真因が見つかるという手法です。(自動車のトヨタが開発)

5回繰り返さなくてもこれ以上答えがでなければ、そこまででOKです。

最終的な答えに対して対策をとると再発防止になります。

テーマ:ラインで辞めることを伝えたい。※赤字が真の原因です。

  1. なぜ?→直接言うのが嫌だから。交渉しなくていいから。
  2. なぜ?→怒られるから。引き止められるから。交渉が苦手だから(1)。
  3. なぜ?→仕事でミスしたから。ブラック店長だから(2)。人手不足だから。
  4. なぜ?→完璧に仕事を覚えていないから。人が応募してこないから(3)。仕事に対して人員が少ないから(4)。
  5. なぜ→ちゃんと教えてもらっていないから(5)。やり方を忘れたから(6)。

ラインで辞めたいと思う人の真の原因は、上記のように6つ導かれました。

そして、それらの責任所在をみると、アルバイトとお店の両方に責任があることがわかります。

真の原因 責任 対策
交渉が苦手 バイト 交渉力を身に付ける。
仕事の方法を忘れた バイト メモをとる。
ブラック店長だから 店長を変える。
ちゃんと教えてもらってない 教育制度の見直し。
人が応募してこない 募集条件の見直し。
仕事に対して人員が少ない 人員増大。
仕事の取捨選択。

ラインで辞める人を減らしたいなら

ラインで辞める人を減らしたいなら、お店としてはブラック店長を変えましょう。

また、仕事の教え方が適切か、教育制度やアルバイトの募集条件の見直し、いらない仕事を捨てる努力をしましょう。

こうすることで、辞める人に対して無理な引き止めはしなくて済むし、ゆとりがあって、自然と話しがしやすい職場が作れるのではと思います。

smis
うどん屋の時は店長ができる人で、余計な仕事は切り捨てるし、人もたくさんいたので働きやすかったです。辞めるときも直接言えましたね。

ラインに頼らなくてもよい人になりたいなら

メモをとって仕事を完璧に覚えましょう。

そして、交渉力を身につけましょう。

こうすることで、辞めるときには後ろめたさがなく、はっきりと物事が伝えられるようになります。

ちなみに、話をスムーズに伝える方法として、行動心理学を知っておくのはオススメです。

今後、社会人になっても通用する手法がたくさんあって、スラスラ読める本を1冊紹介しておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

他人を支配する黒すぎる心理術 [ マルコ社 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

楽天で購入

 

 

 

まとめ

  • ラインで辞めるは、現在では非常識と思われている
  • 非常識と思われないためには、辞める切り出しのみ、ラインにする
  • 話し合いが無理そうなら退職代行を使う

 

smis
みなさんの「辞める決断」が、明るい未来につながることを願っています。


P.S.

退職代行を検討している方の状況は、人それぞれ違いますよね。

なるべく費用をかけたくない、弁護士にお願いしたい、すぐに返事をくれるところがいい、転職支援もしてほしいなど。

以下の記事では、実際に各業者とLINEのやり取りを行い、利用者の立場から最適な退職代行をまとめています。


関連20社とLINEのやりとりして分かったオススメの退職代行


管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

SARABA
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 24時間365日営業でLINEレス5分以内なので不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心
 
smis
29,800円の最安値クラスの料金であり、 それでいて、365日24時間対応や、素早いLINEレス速度などを加味すると総合力トップの退職代行です。
行政書士も在籍し、有給消化率も開示しているので安心感のあるサービスです。
どこがオススメと聞かれたら1番に出てくる退職代行です。
   
EXIT
 
オススメポイント
  • 退職代行の生みの親
  • テレビ取材多数で有名度No.1の安心感
  • 提携会社からの転職成功で退職代行費用実質0円
  • リピーター割引1万円
 
smis
退職代行市場を生み出したのパイオニアがEXITです。テレビ出演多数のため、安心感が段違いです。
さらに、転職に強いサービスでして、提携の転職エージェントから転職成功すると、なんと退職代行費用が0円になります。
迷ったらLINE友達追加すべきサービスですね。
   
汐留パートナーズ
 
オススメポイント
  • 弁護士が退職代行
  • LINEレスが平均12分と高速
  • 超巨大法律グループの安心感
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
 
smis
営業時間は21時までですが、その時間のLINE返信速度は12分であり、速度ランクもNo.3です。ここまで速い弁護士は他にはありません。
また、残業代や退職金請求の着手金無料は破格対応です。
弁護士にお願いしたいなら、まずは汐留パートナーズをオススメします。
なお、LINEで友達追加したら、一度自分でコメントを送信する必要がありますので注意です。(おそらくシステム都合だと)
   

ABOUTこのブログをかいてる人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。