仕事辞めたい。楽になりたい。私の心を軽くしてくれた7つのコト

仕事を辞めたい、楽になりたいと思い始めた時に伝えたいこと。

それは、

 

辞めていいんですよ。楽になっていいんですよ。

 

ということ。

 

身体が辛いというサインを出している→休む。

これは自分が判断してあげないと、誰も判断してくれません。

 

smis
私も前職では、あるメーカーで化粧品の開発をしてました。

しかし、子会社に異動して半年で辞めました。

 

子会社に入ってすぐ、まだ右も左もわからない状態でしたが、年上の部下が20人くらいと上司は1人の中間管理職になりました。

年上の部下は、文句や主張が激しく、上司には部下の言うことを簡単に聞いてくるなと言われ、具体的な解決策は出さない。ほとほと疲れ果てていました。

 

帰る時間はいつも自分が最後。土日も仕事のことで頭がいっぱい。毎日起こるトラブル対応で仕事は進まない。今日はトラブル起こらないでくれ・・・。笑うこともできなくなりました。

 

そんな毎日が続いており、いっそ電車に飛び込んでしまえば楽になるのかな・・・なんて思うときも。

そんな私のサラリーマン生活の中で、心が軽くなる方法がいくつかあったので、お伝えしていきます。

少しでも何かの役に立てば幸いです。

人気No.1退職代行はSARABA【2019.2.5更新】
  • どんな方も29,800円で退職できる!
  • 海外スタッフ在中で完全24時間対応!
  • LINEレスは平均5分以内で不安がすぐ解消!
  • 法律に詳しい行政書士が実行!


楽になりたい。私の心を軽くしてくれた方法。

キーワードは以下のような感じです。

ラインナップ豊富ですよね。

  • 宇宙
  • 深呼吸
  • 同僚
  • 愚痴
  • 戦争
  • ツイッター
  • 休む

 

宇宙に佇む地球を思い浮かべる

私は仕事が辛い、辞めたいと思った時に、宇宙に佇む地球を思い浮かべます。

地球は広い。大きな宇宙の中にある小さな惑星の中の、ちっぽけな島国の、ちっぽけな会社の、ちっぽけな部署にいる私。

自分が辞めても宇宙にはほとんど影響しません。でも、辞めなければ、あなたの身体と人生は壊れるかもしれない。

そう考えると、仕事を辞めることなんて、たやすいことだと思えてきます。

1分、深呼吸をする

会社のトイレに逃げ込んで、目を閉じ、深呼吸をします。

鼻から息を吸って口から息を吐きます。

なるべく長くゆっくりと行うのがコツ。

こうすると副交感神経が優位になり、落ち着くことができます。

同僚とくだらない話をする

気の許せる同僚と会話をする。正直、仕事で消耗していると、何気ない会話もしたくなかったりします。

でも、明るく元気な同僚と話をすることで、悩んでいることがくだらなく思えてきたりしました。

仕事なんて適当でええねん。

その同僚には今も感謝しています。

上司の愚痴をいいあう

上司という生き物は、みんなの共通の敵です。

愚痴によるストレス発散というのは、方法としてはどうなの?と思うかもしれませんが、サラリーマンはみんなやっています。

むしろ愚痴をこぼさない真面目な方ほど、仕事を抱え込み過ぎてパンクしてしまう印象があります。

そして、上司も案外賢いです。あえて悪者になっていることがありますので、陰口はどんどん叩きましょう。

私は、上司が帰った後に隣の同僚と、というのがおきまりのパターンでした。

戦争を思い浮かべる

地球上のどこかでは、戦争で苦しんでいる人がいる。

今にも死んでしまう人がいる。

それに比べて自分の悩みはなんてちっぽけなんだろう。

そんな想像をすると、もう少し頑張ろうという気になりました。ちょっと不謹慎かもしれませんが。

でも、本当に身体を壊しそうな方は、頑張っちゃダメですよ。

ツイッターをはじめてみる

ネット上の世界だから、自分の思ったことが好きなだけ発信できます。

趣味のこと、会社の愚痴、なんでもOK。

そして、ツイッターでは、辞めたいと思っている人は結構います。

自分の愚痴に共感して「いいね」やコメントをくれる優しい人もいます。

ネット上だからドライなイメージがありましたが、みんな優しい心を持っているんだなあと気づきました。

休んで海や山に行く

楽になりたいなと感じたら、体が不調のサインを出している証拠。

一度休みましょう。休職というのもありです。

考えてみれば、働き始めてから休んだことってほとんどないですよね?

 

春であれば、桜が舞う公園に散歩。綺麗だなあって、人間らしい感情を思い出せます。

夏なら海を見にく。はしゃぐ必要はなく、ただ、さざなみを眺めているだけで心は落ち着きます。

秋は美味しいものがたくさん。温泉に入って、読書して秋の夜長を楽しむ。

冬であれば、こたつにみかん。テレビをゴロゴロ見て過ごすのもいいですよね。

 

こんな風に考えることで心が軽くなったことを思い出します。

思い切って辞めてみる

本当に辛ければ、辞めてもいいんです。

私は辞めて、日々の生活に光が見えました。

その後のことはその後に考えましょう。

DEAD OR QUITだったら、絶対会社を辞めましょう。

会社なんて星の数ほどあるし、生活保護だってあるし、死ぬよりましです。

 

この記事を書いている時点で、辞めて1ヶ月ですが、本当に毎日が明るくなりました。会話も笑顔も増えました。

早く明日が来ないかな、と思うようになりました。

辞めるのも大きな決断でしたが、辞めてみると、大したことないなと思います。

辞めた後が不安?色んな道があります。

辞めた後の不安は、就職やお金のことですよね。

でも、日本には、再出発の制度があったり、支援してくれる民間のサービスもわりとあります。

退職金や失業給付がもらえる

やめれば失業給付がもらえます。

失業手当は辞めてから3ヶ月後に受給開始で、退職前の約50%と程度のお金を半年もらえますので、わりと暮らせます。

職業訓練ならお金をもらいながら新しいスキルも身につく

何か身に付ける時は自分がお金を払うのが当たりまえ。

でも、ハローワークの職業訓練ならお金をもらいながらスキルアップもでき、再就職にも役立ちます。

私のオススメはプログラミングです。

プログラマーなら、これから先、就職に困ることはないし、在宅の仕事でサラリーマン以上の給料を稼ぐ人もたくさんいます。

今まで気づかなかった自分の才能や、仕事の楽しさを見つけることができますよ。

ちなみに、職業訓練の体験談は、職業訓練ナビさんのサイトがわかりやすい。

https://www.hitomis.com/711011

独学無料でプログラミングを学び、在宅で仕事できる

独学でも無料で多くのプログラミング学習できるサイトもあります。

ドットインストールというサイトはメジャーなプログラミング学習サイトです。動画でわかりやすく、初心者も挫折しにくいのが特徴。

プログラミングを学べば、在宅でウェブ制作のお仕事を受注できたりします。3日で終わる案件が10万円の報酬とかザラにあります。

ドットインストール

退職を伝える勇気が出ないとき

辞めることは決めた。

でも、退職を話す勇気がない。

このように思われる方も多いと思います。

実は、自分で退職を切出さなくてもいい方法があります。

それが、第3者に退職の意向を伝えてもらう、退職代行サービス。2018年からブレイクしたサービスです。

当サイトでは退職代行について、どこが本当にオススメなのか、取材しながら検証しています。

退職代行サービスとは?

相談はいつでも何度でも無料で、LINEで可能。

こちらにお願いするのも1つです。

お仕事お疲れ様です。

日本人は、一つの会社で必死に働くことが美徳だと刷り込まれてきました。

辞めるなんてとんでもない。ただの甘えだ。みんな頑張ってるんだ。

 

周りのそんな言葉に折れてしまうのも仕方ありません。

身体を壊しても会社は責任を取ってくれません。

今の会社はたまたま入って、上司や仕事に恵まれなかっただけ。400万社ほどある中の1つに過ぎません。

他にも仕事はたくさんあると考えると楽になります。

 

自分を守ると決められるのは、自分だけです。

会社を辞めるというのは、いつもと違う決断をするので少し勇気がいります。

でも、「辞めます」というのは、ほんの30秒程度のこと。

話し合える環境にない会社や上司なのであれば、退職届を送りつけて、欠勤でもいいんです。

その会社だけが全てじゃない。

あなたのように真面目な人ならば、次の職もすぐ見つかります。

ちょっと休憩期間を作って、次の人生の充電期間を作りましょう。



P.S.

退職代行を検討している方の状況は、人それぞれ違いますよね。

なるべく費用をかけたくない、弁護士にお願いしたい、すぐに返事をくれるところがいい、転職支援もしてほしいなど。

以下の記事では、実際に各業者とLINEのやり取りを行い、利用者の立場から最適な退職代行をまとめています。


関連20社とLINEのやりとりして分かったオススメの退職代行


管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

SARABA
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 24時間365日営業でLINEレス5分以内なので不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心
 
smis
29,800円の最安値クラスの料金であり、 それでいて、365日24時間対応や、素早いLINEレス速度などを加味すると総合力トップの退職代行です。
行政書士も在籍し、有給消化率も開示しているので安心感のあるサービスです。
どこがオススメと聞かれたら1番に出てくる退職代行です。
   
EXIT
 
オススメポイント
  • 退職代行の生みの親
  • テレビ取材多数で有名度No.1の安心感
  • 提携会社からの転職成功で退職代行費用実質0円
  • リピーター割引1万円
 
smis
退職代行市場を生み出したのパイオニアがEXITです。テレビ出演多数のため、安心感が段違いです。
さらに、転職に強いサービスでして、提携の転職エージェントから転職成功すると、なんと退職代行費用が0円になります。
迷ったらLINE友達追加すべきサービスですね。
   
汐留パートナーズ
 
オススメポイント
  • 弁護士が退職代行
  • LINEレスが平均12分と高速
  • 超巨大法律グループの安心感
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
 
smis
営業時間は21時までですが、その時間のLINE返信速度は12分であり、速度ランクもNo.3です。ここまで速い弁護士は他にはありません。
また、残業代や退職金請求の着手金無料は破格対応です。
弁護士にお願いしたいなら、まずは汐留パートナーズをオススメします。
なお、LINEで友達追加したら、一度自分でコメントを送信する必要がありますので注意です。(おそらくシステム都合だと)
   

ABOUTこのブログをかいてる人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。