退職代行SARABAを使って営業を辞めた体験談って需要ある?

本記事は、退職代行を実際に使用した方のリアルな体験談です。プライバシー保護の観点より、氏名および顔写真は架空のものを利用しています。

当方が実際に募集し、掲載していますので、無断転載・引用は禁止させて頂きます。引用されたい場合は、お問い合わせフォームよりご連絡の上、ご相談ください。

 

smis
管理人smisです。

本日は、退職代行SARABAを実際に使って会社を辞めた、山根さん(仮名)に、実際にインタビューさせて頂き、リアルな体験談をお話いただきました。

退職代行ってなんか怪しい、使ってみたいけど不安、同僚に申し訳ない、と思われているあなたに、少しでも参考になればと思います。

では、山根さん、よろしくお願いします。

山根さん
はい、よろしくお願いします。

 

人気No.1退職代行はSARABA【2019.2.5更新】
  • どんな方も29,800円で退職できる!
  • 海外スタッフ在中で完全24時間対応!
  • LINEレスは平均5分以内で不安がすぐ解消!
  • 法律に詳しい行政書士が実行!


退職代行SARABAを使った体験談

smis
それではまず、山根さんの年代、性別、職種、雇用形態、勤務実績を教えてください。
山根さん
30代、男性で、営業をしていました。勤務期間は、正社員で1年2ヶ月です。

smis
退職代行利用前は、どんな仕事をしていましたか?
山根さん
新聞のセールスの仕事をしていました。

3ヵ月契約で4千円、1年契約で8千円という感じでそれに契約数に応じてボーナスが入るという仕組みでした。

 

私が入った所はボーナスもありましたが、厳格なノルマがありノルマを達成できなそうな月は朝から夜まで営業に回ることが多かったです。

smis
仕事を辞めたいと考えた理由は何ですか?
山根さん
セールスですので、調子のいい月はそれなりに稼げましたが、調子が悪いときは全然駄目で一日に一件も契約が取れない日が続きました。

 

言うまでもありませんが、新聞業界自体が完全に落ち目になっていて、このまま仕事を続けていてもいい事は何もなく、契約が取れない月は上司のパワハラも酷かったです。

 

契約が取れずに上司に連絡した時も、「契約が取れるまでは帰ってこなくていい」や「それじゃあノルマは来月に加算だな」だと、何度も嫌な事を言われました。

smis
利用した退職代行サービスを教えてください。
山根さん
退職代行SARABAを利用しました。
smis
なぜ退職代行サービスを利用したのですか?
山根さん
新聞拡張の仕事は簡単に辞められそうなイメージですが、私の所属していた新聞拡張団はそんなに甘く無かったです。

 

一度だけ退職届を書いて提出しましたが、団長の方に破られてしまい「最低でも後1年は働いてほしい」と言われました。

 

その団長には入社の時から色々とお世話になっていて、セールスのコツを教えてもらい何度か食事も奢ってもらえたので、すんなりと辞められるような空気では無かったです。

 

稼げた月は、その団長の手助けもあったので、その恩もあり結局、退職できずにセールスを続けるしかなかったです。

smis
退職代行の利用前、利用中に不安だったことを教えてください
山根さん
退職代行SARABAでは、3万円で退職の手続きを全部してくれるようでしたが、本当にそれで辞めれるのか半信半疑な部分がありました。

 

会社に退職の意向を連絡してくれるようでしたが、その後にこっちの方に会社から連絡が来るような気もしました。

 

それと、退職後のプランも考える必要があったので、辞めた後に本当に自分に合う仕事が見つかるのか不安な部分もあったと思います。

 

年齢的に仕事を色々と選べる立場では無かったので、転職がうまくいくか心配でした。

smis
退職代行を利用した結果どうでしたか?
山根さん
退職は成功しました。

ただ、無料ではないので、退職にお金を使いたくない人にはあまりおすすめできません。ある程度お金を出せる人なら退職代行を使うのもいいかもしれません。

 

特に退職代行SARABAは、他社と比べて料金が安く退職率は100%ですので、まず退職ができなくなるような事はないと思います。

 

退職後に必要な手続きについても会社に伝えてもらえるので、こちらで何かするような事もほとんどありません。

 

返金保証もあり専門の行政書士も完備しているので安心できます。

smis
ありがとうございました。

退職届を破るというのは、あってはならない行為ですよね。

会社は無理に労働者を引き止めるのではなく、会社の体制を変えて自然と人が寄って来るようにしないとダメです。

 

SARABAは24時間体制でLINE返信もくれるので、限界だと感じたら無理をせず、相談することをオススメします。

 

 

 

関連退職代行業者の体験談は嘘?ガチで退職代行を使ってみた体験談



P.S.

退職代行を検討している方の状況は、人それぞれ違いますよね。

なるべく費用をかけたくない、弁護士にお願いしたい、すぐに返事をくれるところがいい、転職支援もしてほしいなど。

以下の記事では、実際に各業者とLINEのやり取りを行い、利用者の立場から最適な退職代行をまとめています。


関連20社とLINEのやりとりして分かったオススメの退職代行


管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

SARABA
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 24時間365日営業でLINEレス5分以内なので不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心
 
smis
29,800円の最安値クラスの料金であり、 それでいて、365日24時間対応や、素早いLINEレス速度などを加味すると総合力トップの退職代行です。
行政書士も在籍し、有給消化率も開示しているので安心感のあるサービスです。
どこがオススメと聞かれたら1番に出てくる退職代行です。
   
EXIT
 
オススメポイント
  • 退職代行の生みの親
  • テレビ取材多数で有名度No.1の安心感
  • 提携会社からの転職成功で退職代行費用実質0円
  • リピーター割引1万円
 
smis
退職代行市場を生み出したのパイオニアがEXITです。テレビ出演多数のため、安心感が段違いです。
さらに、転職に強いサービスでして、提携の転職エージェントから転職成功すると、なんと退職代行費用が0円になります。
迷ったらLINE友達追加すべきサービスですね。
   
汐留パートナーズ
 
オススメポイント
  • 弁護士が退職代行
  • LINEレスが平均12分と高速
  • 超巨大法律グループの安心感
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
 
smis
営業時間は21時までですが、その時間のLINE返信速度は12分であり、速度ランクもNo.3です。ここまで速い弁護士は他にはありません。
また、残業代や退職金請求の着手金無料は破格対応です。
弁護士にお願いしたいなら、まずは汐留パートナーズをオススメします。
なお、LINEで友達追加したら、一度自分でコメントを送信する必要がありますので注意です。(おそらくシステム都合だと)
   

ABOUTこのブログをかいてる人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。