弁護士の退職代行一覧と絶対オススメの弁護士【2選】

「退職代行サービスを使いたいけど、一般業者は非弁行為とか言われているし、弁護士の方が安心」

「弁護士に残業代や退職金請求の相談もしたいけど、料金がよくわからない」

 

このように思われる方も多いと思います。

 

本記事では、退職代行を行う弁護士事務所を徹底調査し、一部の弁護士にはLINE取材も行い、執筆しました。

 

弁護士の退職代行も業務自体は大差ないので、いかに利用者目線になって、優良なサービスを行なっているかがポイントになります。

オススメの弁護士を見極めるポイントは、以下の点です。

  • 相談料金
  • 基本料金(正社員/パートアルバイト)
  • LINE返信の速さ
  • 残業代等の請求料金
  • 営業時間

 

本記事を読めば、間違いない弁護士事務所がわかりますが、結論から言えば、汐留パートナーズ川越みずほ法律会計がオススメです。

 

お時間のある方は、最後までお付き合いいただけたらと思います。

 

本記事でわかること
  • 弁護士の退職代行を選ぶときのポイント
  • 弁護士の退職代行一覧とオススメ弁護士
  • 弁護士と一般業者の比較

 

「退職代行選びで損したくない・・・。

自分に一番あうオススメの退職代行はどこだろう?」

そんな悩みは、退職代行診断チャートで1分で診断できます!

 

 

弁護士の退職代行を選ぶときのポイント

弁護士の退職代行を選ぶときに、見るべきポイントは以下5つです。

  1. 相談料金無料
  2. 基本料金
  3. 残業代請求等の料金
  4. LINEの返信速度
  5. 営業時間

 

相談料金は無料のところを選びましょう。また、基本料金は安いに越したことはありません。

そして、残業代等の請求が安いところを選びます。

 

LINEの返信速度は、一般業者と比較すると弁護士は遅いですので、なるべく早く返してくれるところを選ばないと、やきもきすることになります。

 

営業時間は長いほうがよいです。深夜や早朝、土日など、不安になったときにすぐ相談できるかがポイントになるためです。

 

弁護士の退職代行一覧と評価

これらを踏まえて、各弁護士事務所について比較してみましょう。

まず、一覧です。

 

弁護士の退職代行一覧

  1. 汐留パートナーズ法律事務所(東京)
  2. 川越みずほ法律会計(埼玉)
  3. ウラノス法律事務所(東京)
  4. センチュリー法律事務所(東京)
  5. 清水法律事務所(東京)
  6. 中野駅前総合法律事務所(東京)
  7. STO法律事務所(東京)
  8. 古川・片田総合法律事務所(大阪・京都)
  9. 梅田パートナーズ法律事務所(大阪)
  10. ウィステリア・バンデル法律事務所(大阪)

 

主要な弁護士事務所でこれだけあります。

これらを一定の基準で評価してみました。

 

弁護士の退職代行の評価基準

各社を評価するため、評価基準を設定しています。

なお、料金は8%の税込です。

詳しい評価基準はこちら

<相談料金>

  • ◎いつでも何度でも無料
  • × 時間や回数により有料

 

<基本料金>

  • ◎32,400円以下
  • ○32,400超〜43,200円以下
  • △43,200超〜54,000円以下
  • × 54,000超
  • ?不明確

 

<残業代等の請求料金>

  • ◎着手金無料+経済利益の20%
  • ○着手金無料+経済利益の20%(最低支払い20万)
  • △着手金5万+経済利益の10%
  • × 着手金10万+経済利益20%以上
  • ?不明確

 

<LINE返信速度>

  • ◎5分以内
  • ○15分以内
  • △営業時間中
  • × 営業翌日もあり
  • ?実験なし

 

<営業時間>

  • ◎24時間営業
  • ○21時まで
  • △18時まで
  • × 休み

 

弁護士の退職代行の比較評価

相談
料金
正社員
料金
パ/ア
料金
残業代
請求
LINE
レス
速度
営業
時間
汐留パートナーズ
平○ 休○
川越みずほ
平◎ 休◎
ウラノス
× 平○ 休△
センチュリー × × × ×  × 平△ 休×
清水
○  平△ 休× 
中野駅前 × × × 平△ 休×
STO × 平△ 休×
古川・片田 平△ 休×
梅田パートナーズ △〜◎ △〜◎ 平△ 休×
ウィステリア・バンデル × ×〜○ ×〜○ 平△ 休×

 

以上のようになり、汐留パートナーズ、川越みずほ、ウラノスの3つが総合的に優れています。

スポンサーリンク

 

間違いない弁護士の退職代行2選

退職代行 非常識

弁護士の退職代行の中でも、汐留パートナーズと、川越みずほ法律会計の2つをLINEの友達追加しておけば、大抵の人の悩みに答えられます。

 

例えば、

  • 相談料金が無料の弁護士→汐留パートナーズ or 川越みずほ
  • 一番早くLINE返信してくれる弁護士→汐留パートナーズ
  • 正社員料金が安い弁護士→汐留パートナーズ or 川越みずほ
  • パートアルバイト料金が安い弁護士→川越みずほ
  • 残業代や退職金請求が安い弁護士→汐留パートナーズ
  • 深夜も早朝も対応してる弁護士→川越みずほ

 

という具合ですね。

 

2つの弁護士の評判、依頼の流れ、実際に連絡してみた体験談など、詳細は別記事にまとめていますので、ご覧ください。

 

 

 

弁護士と一般業者の退職代行比較

次に、一般の退職代行で総合力トップ3に入る、SARABAとEXITと比較してみます。

 

一般業者の特徴は、転職サポートなども実施できるのがポイントですので、転職サポートの評価を追加します。

 

<転職サポート>

  • ◎提携業者による転職成功で退職代行費用キャッシュバック
  • ○独自のカウンセリングや求人案内あり
  • △提携業者紹介
  • × なし

 

以下、結果です。

相談
料金
正社員
料金
パ/ア
料金
残業代
請求
LINE
レス速度
営業
時間
転職
サポート
汐留パートナーズ
平○ 休○ ×
川越みずほ
平◎ 休◎ ×
SARABA × 平◎ 休
EXIT ◎  ×  × 平△ 休△

 

表を見ますと、一般業者のSARABAは正社員料金が29,000円と圧倒的に安いです。さらに、LINEレスの速度が5分以内。そして24時間対応なので不安が速攻で解消されます。一般業者のナンバー1がSARABAです。

 

EXITは、退職代行を生み出した親といっても過言ではない、パイオニアですね。一番特徴は、転職支援に優れています。提携エージェントからの転職で、退職代行費用が全額キャッシュバックされます。

 

弁護士の汐留パートナーズは、24時間勤務ではないものの、21時まで営業しており、LINEの返信も一般業者と比較してトップ3に入るほど速いです。

また、退職金や残業代の請求が着手金無料でできるのは大きなメリットです。また、表にはあげていませんが、有給消化請求も無料です。

 

川越みずほは、パートアルバイトの方にオススメ。なんと言っても約3万で安いし、24時間営業しているので、深夜のバイト帰りでも相談できます。

 

まとめ

弁護士の退職代行について、正社員で料金を安くしたい、即返事が欲しい、残業代などの請求をしたいという方は汐留パートナーズに任せておけば間違いないです。

 

24時間対応の弁護士、もしくはパートアルバイトの方で弁護士を希望していれば、料金が安い川越みずほをオススメします。

 

迷った方は、まずは、汐留パートナーズにお願いしてみましょう。相談はいつでも何度でも無料です。

 




他の退職代行も気になる方は、20社以上の相談経験をもとに作成した、おすすめの退職代行ランキングをご覧ください。

実際LINE相談した体験をもとに、業者の態度や対応速度など、細かい調査結果をまとめています。


自分に合う退職代行がわからない・・・という方は、おすすめ退職代行診断チャートをご利用ください。

5〜7つの質問に答えるだけのわずか1分で、あなたにぴったりの退職代行サービスがわかります。

おすすめ退職代行診断チャート

WHO当サイトの管理人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。