【動画あり】退職代行サービスって何?今すぐ会社を辞めれるの?

what-is-退職代行
smis
こんにちは。管理人smisです。

 

こちらでは、退職代行のことをよく知らない方向けに、退職代行サービスとは何か?を丁寧に解説します。

また、どんな人が使っているか、メリットデメリット、気になる疑問、オススメの退職代行がまるっとわかるようになっています。

また、退職代行業者EXITが出演しているニュース動画もありますので、あわせてご覧下さい。

 

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!

 

退職代行サービスとは何か?

退職代行EXIT

退職代行とは、退職を自分で伝えずに第3者に伝えてもらうサービスです。

退職を切り出しにくい、辞めたいと伝えても受理されない方に、今、注目されている人気サービスです。

2018年の夏に退職代行利用者のツイートがバズったのをきっかけに、NHKなどのメディアで取り上げられ、一気に認知度が上がりました。

 

退職代行市場を生み出した退職代行EXITでは、月に300件の依頼があるとのことで、需要が非常に大きいことがわかります。

 

また、退職代行EXITの社長が、NEWS Xというテレビ番組に出演していますので、こちらも合わせてご確認ください。

 

退職代行の申し込みの流れ

スマホで申し込みしている女性
  1. LINEやメールで退職代行業者に連絡
  2. 退職代行の日取りなどをLINE等で相談
  3. 入金&申し込み
  4. 業者が勤め先に電話
  5. 依頼者が退職届けを郵送する

 

依頼者がやることは、退職届を郵送することくらいです。

また、連絡したその日に退職代行を実行することも可能です。

その場合は、決済が完了したことがわかる写真(通帳のコピー、クレジット決済画面の写真など)をラインやメールで送ればすぐ対応してくれます。

 

ただ、業者によって遅れるところがあるので、対応が速いところを選ぶべきです。

私の相談経験から言うと、ライン返信が24時間いつでも5分以内で、料金が3万以下のコスパ最高の退職代行SARABAを、特にオススメしています。

 

関連【画像あり】退職代行SARABAの口コミ評判は嘘?実際に辞めた感想

 

退職代行の料金ってどれくらい?

お金が入った袋のイラスト

退職代行の料金は、かつては、10万くらいしたこともあったのですが、今は落ち着き、どの業者もだいたい3〜5万です。

正社員・契約社員の料金と、パート・アルバイトの料金で分けているところと、雇用形態に関係なく一律料金のところがあります。

 

関連退職代行の料金。クレジット払い可能な業者まとめ

 

退職代行のメリット

サムアップしている人たち

退職代行にお願いすると、自分は一切会社に出なくても会社を辞めれます。

ブラックな上司に会うことなく、辞められるのです。

また、退職関連の書類の発行や、有休消化をしたいこと、私物、貸与物のやりとりなど、連絡事項は全て、退職代行業者が仲介してくれますので、ほぼ丸投げで退職できます。

 

退職代行のデメリット

腕でバツを作る女性
  • 職場が近いと街を歩きにくくなること
  • 交友関係がなくなること
  • お金がかかること

 

がデメリットですね。

 

また、退職代行なんて非常識かな?ともやもやしてしまうことも多いと思います。

 

関連退職代行を使う人は無責任で非常識なのか?

 

退職代行は失敗しないの?

悩む女性

退職成功率はどの業者も100%です。

ただ、トラブルなどはいくつかあがっています。

会社の人が押しかけてきたり、車で追い回されたり、有給を使わせてもらえなかったり・・・。これについては、別記事にまとめています。

 

関連実際にあった退職代行での失敗・トラブル体験談

 

退職代行はどんな人が使うの?

スーツの男性

年代でいうと、20代が一番多いようです。

地域でいうと、東京と大阪が多いですね。

職業だと生命保険の営業、ドライバー、飲食業の方が多いようですね。

 

ブラック企業で、会社をやめさせてもらえない人はもちろん、ホワイト企業に勤めている人でもよく使われているようです。

 

入社したばかりで退職は言い出しにくいとか、上司と仲が良かったから言い出しにくいとか、退職を切り出した後にしばらく出社するのが辛いなど、様々な理由があるようです。

 

退職代行は違法なの?

法律の辞書

退職代行は弁護士法に違反するのではないか?という議論も繰り広げられていますが、現在、結論は出ていません。

弁護士の中には、弁護士でないと違法という人もいるし、退職したいことを伝えるだけなら違法ではないという人もいます。

 

関連退職代行は弁護士法違反か。見解が分かれている理由を解説

 

退職代行利用時のよくある悩み・疑問

吹き出しのイラスト

 

退職代行を利用する上で出てくる疑問について、各社にインタビュー等をしてまとめています。

 

以上になります。

会社が辞めたくても辞められない方は、退職代行サービスを利用してみることも検討してみてください。



\他の退職代行も比べてみたいならコチラ/

退職代行ランキングバナー

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!






【2019年版】管理人厳選の退職代行サービス3選

総合力No.1の退職代行「SARABA」
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 退職代行実績2000人越え
  • 24時間365日営業で休日・深夜相談もOK
  • LINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心

「汐留パートナーズ」圧倒的な対応スピードの弁護士!
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感

※ライン相談の場合は、あなたから「はじめまして、退職代行を検討しています」と送ってみてください。

「ニコイチ」丁寧な対応と転職キャッシュバック!
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円がお財布にやさしい
  • 退職代行実績4500人以上で成功率100%
  • 懇切丁寧な対応がうれしい
  • 転職成功で退職代行費用全額キャッシュバックも

WHO当サイトの管理人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。