退職代行を使ってもボーナスはもらえるのか?

退職代行とボーナス

「退職代行を使ってもボーナスはもらえるのかな?」

このような疑問を持たれる方が多いと思います。

弁護士の見解なども踏まえ調査した結果、会社の規定によるということがわかりました。

 

「退職代行選びで損したくない・・・。

自分に一番あうオススメの退職代行はどこだろう?」

そんな悩みは、退職代行診断チャートで1分で診断できます!

 

 

あなたの会社の就業規則にはボーナス支払い規定はある?

まず、ボーナスの支払いについて確認しておきましょう。

ボーナスは労働基準法で定められた賃金ではないので、法律上、会社側はボーナス支払い義務はありません。

ただし、就業規則や労働契約で明確にボーナス支払い基準が定められている場合は、ボーナスがもらえまることが労働基準法の第89条で定められています。

また、明確にボーナスの支払いを定めていない場合でも、これまでの慣例上、過去にずっと支払われているのであれば、ボーナスがもらえる可能性が高いです。

 

退職代行を使ってボーナスもらえるか?弁護士の見解は?

続いて、退職代行を使ってボーナスがもらえるかについてですが、退職日とボーナス支払日に注意する必要があります。

 

退職代行サービスをやられている、清水弁護士のツイートが参考になりますので紹介します。

退職日はボーナス支給日より後にすることをオススメされています。

というのも、会社のボーナス規定には、ボーナス支給日に会社に在籍していることを要件としているところが多いためだそうです。

なので、退職代行を使っても、すぐに退職するのではなく、ボーナス支給日までは有給を使って会社に在籍し、退職日はその後にすることがオススメです。

 

退職代行を使った後にボーナスをもらうための流れ

具体的に流れをみてみましょう。

 

<具体例>ボーナス支給日が6月1日の場合。

 

退職代行依頼:2019年5月20日

退職届郵送日:2019年5月21日(退職日は2週間後にしておく)

ボーナス支給日:2019年6月1日(この日は会社に在籍)

退職日:2019年6月5日

 

このように設定すれば、退職代行を使って辞めてもボーナスがもらえますので、退職届には日付を明確にして書きましょう。

関連https://ceyt.jp/2018/12/29/taisyokutodoke/
なお、退職日は退職届郵送日より2週間後に設定しましょう。

法律上、申し出から2週間後にしか退職できないからです。

 

退職届の書き方については、以下の記事をご覧ください。特に有休消化を伝えるパターンの雛形を用意しているので、コピペして使ってくださいね。

 

関連退職代行を使う時に退職届は必要?郵送でもいいの?

 

退職代行を使ったらボーナスは減らされる?

正直減らされる可能性はあると思います。

というのも私の会社では、普通に退職すると、退職したのちのボーナス査定が最低ランクまで下げられました。

なので、退職代行を使ったとしてもそのようになる可能性は高いです。

よって、ボーナスを減らされないためには、ボーナスをもらってから退職代行してもらうのが良いかもしれませんね。

 

退職代行を使ってボーナスをもらえた人はいる?

ボーナスをもらえた!と断言している人はいませんでしたが、退職代行とボーナスについてツイートしている人は多かったです。

みなさん、ボーナスをもらってから退職代行を使いたいという人が多いですね。

ボーナスをもらっているんだから、自分の意見を主張するな!というのは頭がおかしい会社ですね。個人の意見こそ最大限尊重すべきはずなのに。

 

退職代行とボーナスまとめ

まとめ
  • ボーナスの規定があれば、退職代行を使ってもボーナスはもらえる
  • ボーナス支給日より退職日を後にすることがオススメ
  • ボーナスが減らされる可能性はある

以上、退職代行とボーナスについてでした。

 

ボーナスについて揉め事が発生しそうだったり、交渉する可能性があるのであれば、弁護士の退職代行にお願いしましょう。

一般業者では交渉はできないためです。

弁護士でオススメなのは、汐留パートナーズ法律事務所です。弁護士の中で対応速度がピカイチのオススメ退職代行です。

 




★他の退職代行も気になる
おすすめの退職代行ランキング

★自分にベストな退職代行が知りたい
【1分で完了】おすすめ退職代行診断チャート

おすすめ退職代行診断チャート

管理人厳選の退職代行サービス3選【2019年版】

「SARABA」総合力No.1の退職代行!
オススメポイント
  • 料金は29,800円で最安値クラス
  • 退職代行実績2000人越え
  • 24時間365日営業で休日・深夜相談もOK
  • LINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • 行政書士が実行で安心

「汐留パートナーズ」圧倒的な対応スピードの弁護士!
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感

※ライン相談の場合は、あなたから「はじめまして、退職代行を検討しています」と送ってみてください。

「ニコイチ」丁寧な対応と転職キャッシュバック!
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円がお財布にやさしい
  • 退職代行実績4500人以上で成功率100%
  • 懇切丁寧な対応がうれしい
  • 転職成功で退職代行費用全額キャッシュバックも

WHO当サイトの管理人

7年務めた職場から異動→消耗して6ヶ月で退職→退職にめっちゃ苦労→退職代行の存在を広めたい→退職代行業者に1つ1つ取材して徹底比較したことをブログにまとめてます。