退職代行は非常識で迷惑?無責任とは言えない1つの理由

退職代行は非常識?迷惑?無責任ではない
NEWS
退職代行SARABAが、労働組合「さらばユニオン」を設立しました。

そのため、一般業者では不可能だった退職代行時の「交渉」が可能になりました。

迷われている方は、実績6000人以上で、対応が速く、リーズナブル、かつ、交渉が可能な退職代行SARABAユニオンがおすすめです。

\交渉が可能で安心/

退職代行を使われた側の人間は、「なんて迷惑なやつだ。社会人として非常識だ」と言うでしょう。

 

一方で、退職代行を使う人は、「無責任だよな?こんな非常識なことをして会社にすごい迷惑がかかりそうで、申し訳ない。」

 

と思っている方も多いと思います。

 

退職代行については、賛否両論ありますので、世論をまとめました。

 

退職を経験した個人的な意見は、退職代行は非常識で迷惑なことですが、無責任とは言い切れないと思います。

 

\退職代行選びで損してませんか?/


あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!

 

退職代行は非常識で無責任?世の中の意見

まずは世論を見て行きましょう。

ツイッターで引用させてもらいました。

退職代行は非常識・無責任という意見

 

退職代行は非常識・無責任ではないという意見

 

このように賛否両論あるのが現状ですが、私の意見は以下です。

 

退職代行は非常識で迷惑。だが無責任とは言えない

退職代行は非常識

人は、これまでになかった珍しいことを目の当たりにしたときに、非常識と感じます。

 

退職代行はテレビに取り上げられて認知度は高まっているものの、まだまだ世の中に浸透はしていないです。

 

そのため、現段階では非常識だと思います。

 

退職代行を使うと同僚に迷惑をかける

とはいっても、退職代行を使うと、使ったその日から来なくなるパターンが圧倒的に多いので、仕事の引き継ぎやシフトの調整で、同僚には多大な迷惑をかけるのは確かです。

 

残された同僚になるべく負担をかけないためにも、のちに記載するように、引き継ぎをしっかりしておくことをオススメします。

 

退職代行を使う人は無責任ではない

しかし、無責任ではないと思っています。

 

責任はむしろ、退職代行を使わざるを得ない会社にした経営者にあると思います。

 

退職代行を使う理由として、

  • 退職したいのにさせてくれない
  • 長時間残業やパワハラで、心身ともに崩壊する直前
  • 直接話ができない

 

があります。

 

退職者に無責任だというのはお門違いで、退職代行でしかやめられない職場環境を作った会社に責任があるのではないかと思います。

 

これを理解せず、職場環境の改善をほったらかしにしていると、その会社に労働者が定着する確率も下がり、やがてライバル企業に淘汰されるでしょう。

 

退職代行利用時になるべく迷惑をかけない方法

退職代行を使ってもなるべく迷惑をかけない方法は、退職代行を実施する前に引き継ぎ書を作っておくことです。

 

引き継ぎ書は、会社によってフォーマットもあるかと思いますが、箇条書きの羅列で十分です。

エクセルが便利です。

 

以下、私が中間管理職をしていたときの退職時の引き継ぎ書の例です。

内容 進捗 資料保存場所
機械A発注中 納期未定なので催促が必要 共通棚1番(ハイパーリンクなど)
顧客Bクレーム 一度回答を投げており返答待ち 事務所引き出し2(ハイパーリンクなど)
部下10人との面談 未実施。月末までに完了必要 事務所引き出し3(ハイパーリンクなど)

 

細かく作り込む人もいるかもしれませんが、細かい情報は、ほとんど後から読まれませんので必要ないです。

 

退職代行で退職する前に、この引き継ぎ書だけ用意しておけば、残された方の迷惑や負担を少しは軽減できます。

 

作った資料は、退職代行の方からメールで会社に送ってもらってもいいですし、自分から郵送してもいいです。

引き継ぎなしで退職代行は可能?損害賠償の実例を弁護士に聞いてみた

2018.12.23

 

退職代行を使われた会社側は職場改善のヒントにできる

退職代行で辞められた会社側は、憤りもあると思いますが、ずっとその思いだけ引きずっていても仕方ありません。

 

それよりもなぜ退職代行を使われたか、職場環境改善を考えるきっかけにしたほうが良いと思います。

 

とある賢い会社がコメントしていたことを紹介します。

 

「退職代行で第3者を挟む方が、労働者がバックれないので連絡がつくし、何が不満だったか知ることができ、職場改善に繋げられる。」

 

なぜ退職代行を使って辞めたのか原因を分析して改善していけば、良い会社になり、人は定着し、さらに発展していくと思います。

 

また、退職代行を使うか否かに限らず、突発的な退職や休職はいつでも起こり得ます。

 

経営者は、労働者が急に辞めるリスクも想定して、突発対応できる会社にしておく必要があると思います。

 

まとめ

  • 退職代行は非常識
  • 退職代行は同僚に迷惑をかける
  • 責任は会社にある
  • 引き継ぎ書は作ってやめる

 

通常の精神状態であれば、他人のこと、自分のことをバランスよく考えられると思いますが、心身が弱っている人は、周りの人より自分を中心に考えるべきです。

 

退職代行を利用する際には、あらかじめ簡単な引き継ぎ書を作っておくことで、突然の退職でかける迷惑は少し軽減されます。

 

また、厳しいことを言うかもしれませんが、その仕事はあなたでなくてもできるし、補充はいくらでもいます。

 

世の中にはたくさん仕事や職場があるので、自分にあった仕事を見つけて、今後の人生が楽しくなる選択をしましょう。


他の退職代行も気になる方は、オススメの退職代行ランキングもご覧ください。

各社に連絡を取り、実績、レスポンスの速さ、対応の丁寧さなどを徹底評価してランクづけしています。



「オススメの退職代行が多すぎ!」

そんなあなたへ。
あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます。







【2019年版】管理人厳選の退職代行サービス3選

総合力No.1の退職代行「SARABA」
オススメポイント
  • 労働組合なので交渉も可能
  • 退職代行実績6000人越え
  • 24時間365日営業で休日・深夜相談もOK
  • LINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • リーズナブルな28,000円

「汐留パートナーズ」圧倒的な対応スピードの弁護士!
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感

※ライン相談の場合は、あなたから「退職代行を検討しています」と送ってください。

「ニコイチ」丁寧な対応と転職キャッシュバック!
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円がお財布にやさしい
  • 退職代行実績4500人以上で成功率100%
  • 懇切丁寧な対応がうれしい
  • 転職成功で退職代行費用全額キャッシュバックも