退職代行をしてきた社員を無断欠勤扱いにできるのか?

退職代行で後悔した人

ある日、退職代行業者から、

 

「〇〇さんは退職します。有給を使ってから××日に退職するとのことです」

 

このような連絡を受けることもあると思いますが、この場合、社員を無断欠勤とすることはできるのでしょうか?

 

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!



退職代行研究所編集長
オススメの退職代行は、あなたの労働環境によって変わります。
退職代行選びに迷う方は、30社以上に取材したデータをもとに、企業に所属しない私が中立な立場でアドバイスします。9〜24時で即返信中!

\相談してみる/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選び、その後メッセージをお送りください

退職代行をされたときに無断欠勤扱いできるのか?

結論からいうと、有給が残っている社員に対しては無断欠勤扱いはできません。

 

有給休暇は、労働基準法第39条に定められたもので、労働者に必ず与えるべき権利になり、労働者が有給取得を申し出たときは、会社側は使用を認めなければなりません。

労働基準法 第三十九条(年次有給休暇)

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用:e-gov 労働基準法

 

ただし、例外として、有給取得の時季を変更できることもあります。

労働基準法 第三十九条 第5項

使用者は、前各項の規定による有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。

引用:e-gov 労働基準法

 

しかしながら、退職時の有休消化を変更することはできないと考えられています。

退職後は、有給取得はできないためです。

退職代行でも有給消化できる?有給取得率95%以上の業者まとめ

2019.01.10

 

「じゃあ退職代行からの連絡なんて無視しよう。」

「辞めたい」が言い出せないあなたへ

退職代行研究所編集長
私は会社員時代、「辞めたい」の一言が言い出せず、人生で一番心を病みました。

退職を言い出せない、本当に退職すべきか、退職代行を使うべきか…。そんな方は、退職を切り出すまでに半年かかった私の苦悩や、その乗り越え方をお伝えするストーリーを、LINE限定配信していますので、参考にしてください。

また、LINE個別トークで、あなたの悩み相談も実施中です。

\期間限定!退職ストーリー配信中/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選んでください

 

と思うかもしれませんが、退職代行から連絡があった場合、後日、社員から有休消化の旨が記載された、退職届が届くはずです。(あるいは弁護士から)

 

この退職届けは、本人からの意思表示なので、これを無視して無断欠勤とするには無理があると言えます。

 

「その退職届けも受け取っていないと言えばOKでは?」

 

とも思うかもしれませんが、近年は、受け取った・受け取らないのトラブルを防ぐために、内容証明郵便を使うことが多いので、受け取っていないという主張は難しいでしょう。

 

まとめますと、有給が残っている社員が退職代行を使って有休消化を伝えてきた場合、無断欠勤にするのは難しいということです。

 

有給が残っていない場合は無断欠勤扱いにできる?

有給が残っていない場合はどうでしょう?

 

こちらの場合も、後日、本人から「体調が優れず欠席し、その後、退職する」旨の通知が届くと思います。

 

退職連絡の始まりは退職代行業者かもしれませんが、最終的に本人から連絡をしているため、無断と判断するのは難しいと思います。

 

そのため、退職日までは欠勤扱いにすることとなりますが、退職日までの2週間を欠勤扱いにすると、その期間にも社会保険料等にお金がかかりますよね。

 

そのため、有給が残っていない社員が退職代行をしてきたときは、経費削減のため、欠勤扱いではなく、即日退職で合意することも多いようです。

 

以上、退職代行と無断欠勤についてでした。

参考になれば幸いです。

 


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


オススメの退職代行が気になる方は、管理人が20社以上を潜入調査して作成した本当のオススメ退職代行ランキングをご覧ください。

実績、レスポンスの速さ、対応の丁寧さなどを徹底評価しています。


退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!



退職代行研究所編集長
オススメの退職代行は、あなたの労働環境によって変わります。
退職代行選びに迷う方は、30社以上に取材したデータをもとに、企業に所属しない私が中立な立場でアドバイスします。9〜24時で即返信中!

\相談してみる/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選び、その後メッセージをお送りください



\退職代行のよくある疑問Q&A/

社宅・寮・荷物はどうする? 退職届は必要?
有休消化はできる? 退職代行は弁護士法違反?
退職金はもらえる? 退職代行は非常識?無責任?
ボーナスはもらえる? 無断欠勤扱いになる?
引き継ぎはどうする? 懲戒解雇になる?
無断欠勤扱いになる? 損害賠償請求される?
転職先にバレない? 親にバレない?
成功率は? -