退職代行のリアルがわかる【個人ブログ】まとめ

退職代行を個人ブログに書いている人まとめ

こちらの記事では、退職代行を実際に使った人の体験談として、個人ブログを書いている方を調査してまとめています。

 

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!



退職代行研究所編集長
オススメの退職代行は、あなたの労働環境によって変わります。
退職代行選びに迷う方は、30社以上に取材したデータをもとに、企業に所属しない私が中立な立場でアドバイスします。9〜24時で即返信中!

\相談してみる/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選び、その後メッセージをお送りください

退職代行の体験がつづられた個人ブログ

アグネスさん

  • 使用退職代行サービス:GIVE UP
  • 業種:営業
  • 雇用形態:不明
  • 使ってみた時期:2018年10月

 

アグネスさんも退職代行を使ってみたという体験ブログを書かれています。

 

アグネスさんは上司が毎日毎日怒鳴ってくることで、夢にまで上司の顔が出てきて、休みの日にも上司の顔が浮かんでくるなど、相当思い詰められていました。

 

毎日辞めたいと思うため、仕事のモチベーションも上がらず、辞めたいと言いたいけれど、切り出す勇気がでない。

 

そんなとき、退職代行サービスの存在を知りました。

 

退職代行GIVE UPのLINEに友達を追加すると、早速、名前や電話番号などを記入するメッセージがきたので返信しました。

 

その後すぐに担当者から連絡がきて、振込した後に退職代行を実行することに。

 

その後、振込完了を連絡し、また、退職届のフォーマットが送られてきたので、そこにも記入してGIVE UPさんに見せると、これで問題ないので、明日にでも送付できる準備をしておくように言われたとのこと。

 

また、明日から出勤しなくても良いことと、会社から電話がかかってきても出る必要はないことを伝えられました。

 

実施日になって、実施予定時間の10分後くらいに会社から2回電話があったそうですが、出なかったそうです。

 

その後GIVE UPさんから退職連絡の完了がきて、退職届を送るように言われました。

 

アグネスさんは、あまりにも簡単に事がすすむので、不安になり、他に何かやることはないか問い合わせたそうですが、特になく退職日までお待ちくださいと言われたそうです。

退職日をすぎると会社から離職票が送られてきて、本当に退職できたことを実感したそうです。

 

退職代行GIVE UPは、値段も3万円と安く、次回からは5千円引き、弁護士の方から指導を受けているということで選択したとのこと。

すぐに辞められる退職代行というサービスに満足しているとのことでした。

 

smis
私も退職を切り出すのには半年もかかりました。退職切り出せない方はたくさんいると思いますが、そんなときはサービス業者に頼んだほうが絶対いいと思いますね。

 

 

キネマイティさん

  • 使用退職代行サービス:退職代行コンシェルジュ
  • 業種:営業
  • 雇用形態:不明
  • 使ってみた時期:2018年8月

 

キネマイティさんのブログです。

「辞めたい」が言い出せないあなたへ

退職代行研究所編集長
私は会社員時代、「辞めたい」の一言が言い出せず、人生で一番心を病みました。

退職を言い出せない、本当に退職すべきか、退職代行を使うべきか…。そんな方は、退職を切り出すまでに半年かかった私の苦悩や、その乗り越え方をお伝えするストーリーを、LINE限定配信していますので、参考にしてください。

また、LINE個別トークで、あなたの悩み相談も実施中です。

\期間限定!退職ストーリー配信中/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選んでください

 

ブログのタイトルがキネマイティなので、そう呼ばせてもらっています。

キネマイティさんも退職代行を実際に使ってみた方の一人です。結論から言えば大満足だったそうです。

退職代行を使うまでの背景をみてみましょう。

 

キネマイティさんの会社は社長がすべて。社長が教祖のような宗教かと思うほどの会社だったようです。

説教を食らうと、何時間も説教され、人格否定をしてくるし、それでいて、最後には優しい言葉を投げかけてくる。

この手法はマインドコントロールの基本ですね。

その他にも、

 

「定時に帰るなんてありえない」

「お前の代わりはいくらでもいる」

 

そのような暴言が横行する会社だったとのこと。

 

そして、残業時時間が異様に長い。

サービス残業75時間ということで、過労死になる寸前のレベルですよね。

普通はしっかり残業代をもらえるし、残業時間も法律で30時間までと決まっています。

 

また、上司も洗脳されているようで、

君が潰れるまで仕事を降る。潰れたら私がフォローする。それで成長していこう」

 

このようにパワハラと残業代の未払いが理由で、退職代行サービスを使うことを決意したそうです。

 

いくつかある中で、料金が安く、連絡を朝8時にしたのに、すぐに既読になり、返信してくれた退職代行コンシェルジュさんに決定。

退職代行コンシェルジュさんには、LINEで名前や連絡先等を連絡し、お金を振り込みます。

 

実行予定をすぎるとコンシェルジュさんから退職完了の連絡がきたとのこと。

その後は、退職届を会社に送ること、荷物は会社から郵送されてくることを伝えられ、あっけなく退職できたとのことです。

 

smis
返信速度は大事ですよね。

私も退職代行コンシェルジュさんに連絡とりましたが、返信早かったです。大体1分くらいで返ってきました

 

 

以上、退職代行を個人ブログに綴られていた方の体験談でした。

 

失敗やトラブル事例も気になる方は、以下をご覧ください。

実際にあった退職代行の失敗・トラブル体験談!後悔している?

2018.12.07

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


オススメの退職代行が気になる方は、管理人が20社以上を潜入調査して作成した本当のオススメ退職代行ランキングをご覧ください。

実績、レスポンスの速さ、対応の丁寧さなどを徹底評価しています。


退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!



退職代行研究所編集長
オススメの退職代行は、あなたの労働環境によって変わります。
退職代行選びに迷う方は、30社以上に取材したデータをもとに、企業に所属しない私が中立な立場でアドバイスします。9〜24時で即返信中!

\相談してみる/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選び、その後メッセージをお送りください



\退職代行のよくある疑問Q&A/

社宅・寮・荷物はどうする? 退職届は必要?
有休消化はできる? 退職代行は弁護士法違反?
退職金はもらえる? 退職代行は非常識?無責任?
ボーナスはもらえる? 無断欠勤扱いになる?
引き継ぎはどうする? 懲戒解雇になる?
無断欠勤扱いになる? 損害賠償請求される?
転職先にバレない? 親にバレない?
成功率は? -