退職代行リスタッフの評判・口コミ!実体験から分かったこと

「退職代行サービスってたくさんありすぎだけど、リスタッフが良さそうな気がする。」

「リスタッフを使った人の口コミや評判が気になるな。」

「有名なSARABAとかと比べてどんなメリットがあるのだろうか。」

 

このような疑問を持たれる方も多いと思います。

本記事では、退職代行リスタッフの口コミ、評判や、他社との比較、LINE連絡した体験談などを交えて記事を書きました。

本記事を読むと、以下のことが分かります。

 

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!



退職代行研究所編集長
オススメの退職代行は、あなたの労働環境によって変わります。
退職代行選びに迷う方は、30社以上に取材したデータをもとに、企業に所属しない私が中立な立場でアドバイスします。9〜24時で即返信中!

\相談してみる/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選び、その後メッセージをお送りください

退職代行リスタッフの会社情報

まずは、リスタッフの運営会社、料金、LINE対応速度などをまとめました。

料金は税込です。(2019年4月更新)

会社名 合同会社じんざい
設立 2018年9月頃(ドメイン年齢より独自調査)
代表者 柿沼宏児
資本金 記載なし
従業員数 記載なし
所在地 東京都渋谷区代々木3-1-10代々木中央ビル4F→東京都港区新橋5-12-11 天翔新橋5丁目ビル5F
事業内容 退職代行サービス「リスタッフ」の運営
退職代行
サービスサイト
リスタッフ
連絡手段 LINE、メール、電話
電話番号 03-3372-9633
営業時間 24時間365日
LINE
対応時間
24時間365日
正社員
契約社員
派遣社員
50,000円→29,800円
パート
アルバイト
40,000円→29,800円
クレジット
カード
JCB,VISA,MASTER,AMEX,DISCOVER
顧問弁護士 あり
LINE
返信速度
14分
月曜朝一実行 可能

リスタッフは、合同会社じんざいが運営しています。

事業開始は、私の調査(リスタッフのHPの運営暦から調査)によると、2018年9月頃からなので、まだ日は浅い業者さんです。

なお、2019年4月21日現在、退職率は100%です。

 

退職代行リスタッフの特徴とメリット

では、退職代行リスタッフのメリットを見ていきましょう。

私が感じたメリットは以下です。

  • 24時間365日対応
  • 全額返金保証
  • 顧問弁護士あり

 

24時間365日対応

リスタッフは営業時間が平日、土日ともに24時間、365日なので土日や深夜の相談、月曜朝一の退職代行実行が可能になります。

辞めたい気持ちって日曜から月曜が一番出てきますからね。

ここまでしてもらえるサービスはSARABA以外ほとんどないです。24時間と宣伝してるところは、LINEの受付は24時間ですが、実際の返信は次の日の営業時間からということも結構あります。

どの退職代行サービスを選ぶにしても見ておいた方がいいポイントです。

全額返金保証

退職率は100%ですが、もし退職代行を失敗したら全額返金してくれます。

 

顧問弁護士の指導あり

退職代行は、弁護士以外の方が行なってはいけない領域があります。例えば、残業代の交渉など。

弁護士をつけていない業者だと、その線引きを分かっていないところもありますが、リスタッフは顧問弁護士の指導を受け、法律の範囲内で仕事されていますので安心感があります。

 

関連退職代行は弁護士法違反か?

 

退職代行リスタッフのデメリット

もちろんデメリットもあります。

包み隠さずレポートします。

デメリットは以下の点ですね。

  • LINE対応が悪い
  • 料金が高い

 

LINE対応が悪い

実際に、LINEして以下のような質問をしました。

  • 顧問弁護士は誰か。
  • 有給休暇、退職金はもらえるか。
  • 転職紹介しているか。
  • 他社に比べていいところはどこか。

 

しかし、このような内容は、非開示とさせていただきますとの連絡がきてしまいました。

顧問弁護士を非開示にするのはわかりますが、その他の内容は答えてくれてもいいんじゃないか?とちょっと気になりました。

「SARABA」や「辞めるんです」では、同じ内容でも快く回答してくれました。

 

料金がちょっと高い

リスタッフの料金は、個人的に2番目くらいに有名なSARABAと比較すると高いです。

SARABAは一律3万円ですが、リスタッフは正社員5万、パートアルバイト4万です。

 

退職代行リスタッフの評判・口コミ

リスタッフの評判や口コミについて、ツイッターやリスタッフが運営するサイトから引用しています。

ツイッターでの口コミ・評判

ツイッターでは、口コミが見つかりませんでした。まだ日が浅い業者さんなので、実績が少ないのかもしれません。

 

リスタッフHPの口コミ・評判

出典:退職代行リスタッフホームページ https://restafff.net

 

退職代行リスタッフにLINEした体験談

上でも書きましたが、LINE返信は14分で返ってきました。これは、他の業者と比較してもかなり速い部類ですね。

ただ返信は早いのですが、情報は非開示だったのが残念ですね。

 

退職代行リスタッフへの質問コーナー

退職代行を使うときは不安だし、気になることがいっぱい出てくると思います。

インタビュー形式でお伝えしますね。

smis
本当に退職できますか

 

リスタッフ

日本の法律では、どなたでも退職する権利を持っていることになっています。

これまで多くの退職代行依頼に対応させていただきましたが、退職できなかったケースはございません。

万が一退職できなかった場合でも、当社では全額返金に対応しているので安心して下さい。

 

smis
会社から自分に連絡がきませんか

 

リスタッフ

会社にはご本人には連絡しないようにと当社よりお伝えしているため、ほとんどの会社ではそのように対応していただけています。

「辞めたい」が言い出せないあなたへ

退職代行研究所編集長
私は会社員時代、「辞めたい」の一言が言い出せず、人生で一番心を病みました。

退職を言い出せない、本当に退職すべきか、退職代行を使うべきか…。そんな方は、退職を切り出すまでに半年かかった私の苦悩や、その乗り越え方をお伝えするストーリーを、LINE限定配信していますので、参考にしてください。

また、LINE個別トークで、あなたの悩み相談も実施中です。

\期間限定!退職ストーリー配信中/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選んでください

とはいえ、法律上、強制力がないため、100%連絡が行かないようにすることは難しいです。

 

smis
退職代行をすることでトラブルになりませんか

 

リスタッフ
文言、及び退職手続きにおけるやりとり等すべての記録を保管することで後日のトラブルを防止しています。

 

smis
親にバレずに退職できますか

 

リスタッフ
会社にはご家族には連絡しないように伝えているため、ほとんどの会社ではそのように対応していただけています。

ただし、絶対に連絡がいかないという保証はいたしかねます。

 

smis
親から連絡するようななりすまし電話はできませんか

 

リスタッフ
親族へなりすまして退職代行をするのは、嘘がバレるなどトラブルの原因となります。

弊社ではそのような「なりすまし」は行っておりません。

 

smis
有給休暇は消化できますか

 

リスタッフ

有給休暇の消化につきましては念のため確認させていただきますが、完全に消化できるという保証はできません。

 

smis
会社から借りている荷物はどうすればいいですか

 

リスタッフ

ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

 

smis
必要書類はもらえますか

 

リスタッフ

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたします。

基本的には、こういった書類は会社が交付する義務がありますので後日郵送で送られるケースがほとんどです。

 

smis
会社から訴えられませんか

 

リスタッフ
可能性がないわけではありません。

しかし、このような退職の手続きで、裁判沙汰になるコストを考えると、会社側にとって割に合わないです。

そのため、実際に訴訟されたケースはこれまで一度もございません。

出典:退職代行リスタッフホームページ https://restafff.net

 

退職代行リスタッフと他社との比較

下記に比較表を作りました。

リスタッフ SARABA 辞めるんです コンシェルジュ
通常料金
(万円)
2.98 2.98 3 3.24
LINEレス
速度(分)
14 4.5 14 2.2
親身さ
丁寧さ
顧問弁護士/
行政書士
早朝相談
深夜相談
転職支援 ×

比較すべき項目はたくさんありますが、特にLINEのレス速度は見ておくのをオススメしています。早朝深夜に不安になることは多々あるからです。

 

当サイト1番オススメのSARABAと比較するとリスタッフは、LINEレス速度、丁寧さ、転職支援の点で劣りますね。

SARABAの方が料金も安いし、LINEのレス速度は速いし、転職支援もあります。

 

 

退職代行リスタッフでの退職代行の流れ

退職代行を行う際の流れについてまとめました。

大きくわけて6ステップです。

  1. リスタッフにLINE等で連絡
  2. 必要事項入力
  3. サービス説明・相談
  4. 申し込み・入金
  5. リスタッフより最終確認
  6. 退職代行実行

 

1.リスタッフにLINE等で連絡

まず、リスタッフにアクセスします。

LINE、メール、電話で連絡をとります。

素早く対応してもらえるのはLINEですので、急ぎの方はLINEの方がオススメです。

また、相談はいつでも何度でも無料です。

 

2.必要事項入力

LINEの場合ですが、友達追加すると、リスタッフから必要事項の入力フォームが送られて来ますので入力します。

退職代行リスタッフ口コミ評判

項目は、以下です。

  1. 名前
  2. 年齢
  3. 電話番号
  4. 会社名
  5. 会社URL
  6. 会社電話番号
  7. 所属部署
  8. 雇用形態
  9. 勤続年数
  10. 退職理由
  11. 代行実施希望日
  12. 退職希望日
  13. 会社の始業時間
  14. 人事責任者もしくは上司の名前

 

とりあえず相談だけして見たい方は、上記の項目を入力しなくてもいいか聞いてみるのをオススメします。

 

3.サービス説明・相談

リスタッフからサービス説明があります。可能な限り要望を聞いてくれますので、どんなことでも相談しましょう。

有給をとりたいとか、親には連絡しないでほしいとかの要望などですね。

 

4.申し込み・入金

リスタッフへお願いすることが決まれば、指定の口座に入金します。

銀行振込かクレジットカードが利用可能です。

即日対応の場合は、振込したことがわかる画面のスクリーンショットやATM利用明細の写真を添付すれば、すぐ実行してくれます。

 

5.リスタッフが退職代行実施

リスタッフが本人の代わりに勤め先に退職したいことを伝えます。

その後、依頼者が退職届を郵送して正式な意思表示します。

 

6.退職完了

リスタッフから、その後のフォローをしてもらいながら、退職日まで待ちましょう。

退職日までの疑問点・相談等も何度でも無料です。

なお、会社とのやりとりも、すべて「リスタッフ」が間に入ってくれますので、会社と連絡取る必要はありません。

退職日がきたら完了です。

 

退職代行リスタッフの評判まとめ

退職代行リスタッフについて、評価・口コミを見てきましたが、評価口コミは新しい業者なのでほとんどありませんでしたね。

また、総合力でみると、現時点での評価では、リスタッフよりSARABAの方がオススメです。

SARABAならリスタッフより料金も安く、レス速度も早く、転職支援もしてくれます。

 

私も退職するときは上司に切り出すのに半年かかり、毎日苦痛でしたが、退職したとたんに心が晴れやかになりました。

退職代行を使えば明日から会社に行かなくていいんです。

身体を壊すと思ったら、一度無料相談してみすることをオススメします。

 


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


オススメの退職代行が気になる方は、管理人が20社以上を潜入調査して作成した本当のオススメ退職代行ランキングをご覧ください。

実績、レスポンスの速さ、対応の丁寧さなどを徹底評価しています。


退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!



退職代行研究所編集長
オススメの退職代行は、あなたの労働環境によって変わります。
退職代行選びに迷う方は、30社以上に取材したデータをもとに、企業に所属しない私が中立な立場でアドバイスします。9〜24時で即返信中!

\相談してみる/
友だち追加
※トークではなく「追加」を選び、その後メッセージをお送りください



\退職代行のよくある疑問Q&A/

社宅・寮・荷物はどうする? 退職届は必要?
有休消化はできる? 退職代行は弁護士法違反?
退職金はもらえる? 退職代行は非常識?無責任?
ボーナスはもらえる? 無断欠勤扱いになる?
引き継ぎはどうする? 懲戒解雇になる?
無断欠勤扱いになる? 損害賠償請求される?
転職先にバレない? 親にバレない?
成功率は? -