労働組合の退職代行とは?一般業者、労働組合、弁護士の違いをまとめた

退職代行と労働組合ユニオン

労働組合の退職代行が話題ですね。

 

「労働組合とはそもそもなんなのか」

「労働組合の退職代行ではどのようなことができるのか」

「非弁行為にはならないのか」

 

会社員時代、労働組合の執行委員をやっていた経験を元に、記事をまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

最後に、労働組合を設立している退職代行業者もまとめています。

 

退職代行選びで損してませんか?

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!

 

退職代行とは?

退職代行は、依頼者の代わりに第3者が会社に退職の申し出をするサービスです。

 

2018年にSNSが発端で一躍有名になり、退職代行市場と言う大きな市場を生み出しました。

 

利用者は、1つの業者で月間300人以上、業者の数は30以上です。

 

現在は一般業者、弁護士事務所が退職代行サービスを展開しています。

 

退職代行は非弁行為のリスクがあるとの見解も

退職代行は、弁護士資格をもたない一般業者が行うことは、弁護士法72条違反(非弁行為)であるという見解が弁護士から多数寄せられています。

 

退職代行が弁護士法違反かどうかは、確たる裁判例がないため、結論がでていないのが現状です。

退職代行はどこまでが弁護士法違反?見解が分かれている理由を解説

2018.12.04

 

ただ、弁護士の主張が正しいならば、一般業者の退職代行は消滅し、弁護士のみが退職代行サービスを展開できることになります。

 

しかし、弁護士以外にも、退職の意思を伝達することが可能な組織が、実はありました。

 

それが労働組合です。

 

労働組合とは?

労働組合はざっくり言うと、ひとりではなく、みんなで団結し、憲法と法律のもと、労働条件の交渉ができる組織です。

労働組合は労働者が団結して、賃金や労働時間などの労働条件の改善を図るためにつくる団体です。労働者が団結し、使用者と団体交渉を行い、ストライキ等の団体行動をする権利は、憲法第28条で保障された基本的な権利です。また、この基本的な権利を具体化するために制定された労働組合法は、労働組合に対し、使用者との間で「労働協約」(注1)を締結する権能を認めるとともに、使用者が労働組合及び労働組合員に対して不利益な取扱い(注2)をすることを「不当労働行為」として禁止しています。

引用:厚生労働省 労働組合

 

一人で給料をあげてくれ!と交渉しても潰されますが、労働組合として交渉すると、会社は、真摯に対応する義務が出てきますし、労働組合を無視すると憲法と法律上問題になるので無視できません。

 

企業別労働組合と合同労働組合(ユニオン)の違い

労働組合は大きく2つに大別されます。

  1. 企業別労働組合
  2. 合同労働組合(ユニオン)

 

1つ目の企業別労働組合は、個別企業ごとに企業内につくられる労働組合です。

 

例えば、自動車の日産なら、日産労働組合があり、日々、労働条件について交渉を行なっています。

 

しかし、企業内に労働組合がないところもあり、そのような労働者が加入できるのが合同労働組合です。

 

合同労働組合はユニオンとも呼ばれ、色々な会社・職場の人が集まり、正社員・パート・派遣などの雇用形態に関係なく、地域別で集まったりと、自由に結成できる組織です。

 

全国にたくさんの合同労働組合があります。

以下、一例です。

  • 首都圏青年ユニオン…東京周辺の青年で構成され、正社員、パート・アルバイト・派遣・正社員に関係なく加入している。
  • 大阪地域合同労働組合…大阪府・市を中心に活動。多くの業種の労働者が加入している。
  • 全日本建設交通一般労働組合…国連NGOの承認団体。北海道から沖縄まで47都道府県に組織のある全国組織で、雇用形態を問わず、業種は建設・交通・運輸など多数の労働者が加入。

 

そして、現在、話題になっているのが、退職代行を専門とした合同労働組合です。

 

退職代行専門の合同労働組合(ユニオン)とは?

一般企業が退職代行を行うのが弁護士法違反のリスクあるのに対し、労働組合が退職の意思伝達や、一般業者ではNGである交渉が可能になります。

 

労働組合ならば、合法で退職代行が可能なのです。

 

労働組合では、多くの場合、弁護士より費用が安いので、労働者にとってはメリットが大きいです。

 

「では、弁護士の退職代行は必要なくなる?」

 

と思われるかもしれませんが、弁護士を選ぶメリットもあります。

 

一般業社・労働組合・弁護士の退職代行にできること、できないこと

一般業者・労働組合・弁護士の退職代行でできること、できないことを比較しています。

一般業者の退職代行 労働組合の退職代行 弁護士の退職代行
退職や有給消化の意思を伝える
有休消化・残業代・退職金・未払い給料に関する交渉 ×
損害賠償請求等に対する裁判の代理人 × ×

弁護士は、万が一、損害賠償請求の裁判を起こされた時に、代理人交渉ができます。これは労働組合ではできません。

 

また、有休消化、残業代請求等のノウハウやスキルを多く持つのは弁護士なので、労働組合よりも弁護士にお願いしたほうが、成功率は高いと考えられます。

 

労働組合の退職代行は、弁護士よりも費用が安く、素早く対応できるのがメリットです。

 

退職代行の労働組合でよくある質問

労働組合の退職代行は組合運動に参加する必要がある?

一般的な労働組合は、デモ、シュプレヒコールなどの労働運動をするところもあります。

 

しかし、退職代行を行う労働組合で、そのような運動を求められるところは見つかりませんでした。

 

労働組合の退職代行は組合加入費などが必要?

ほとんどの労働組合では、「退職代行費用に、組合加入費等の諸費用を含む」としており、追加の費用はかかりません。

 

ただし、退職代行以外にもパワハラ、セクハラ、退職勧奨などの運動を行う労働組合では、退職代行費用とは別に、以下の費用を支払うところも存在します。

  • 組合加入費
  • 月会費

 

退職代行を依頼する前に、費用はよく確認しましょう。

 

労働組合の退職代行はすぐに組合員を脱退できる?

退職代行を行う労働組合では、退職が完了すれば自動的に組合脱退することが多いです。

 

ただし、月会費を支払う労働組合は、脱退の申し出が必要なこともありますので、よく確認しましょう。

 

退職代行を労働組合についての世間の意見

退職代行の労働組合について、SNSでの意見をまとめました。

賛否両論あります。

退職代行ができる労働組合一覧

退職代行を行っている労働組合は、現在4つあります。(2019年8月28日現在)

今後、一般業者は労働組合を新設することが予想されますが、随時追記します。

 

退職代行労働組合の料金比較

労働組合 組合費 正社員料金 パート・アルバイト料金
退職代行SARABAユニオン 無料 29,800円 29,800円
ユニオンフォースジャパン
  • 入会費5,000円
  • 月額2,500円(入会時に2ヶ月分前払い、年収100万円以下は月額1,000円
50,000円以上(要相談) 40,000円以上(要相談)
あおぞらユニオン 無料 50,000円 40,000円
レイバーズユニオン・オブ・ヒューマニティ(DawnGuard退職代行) 無料 19,800円 9,800円

現在のところ、費用が安く、対応が素早く、退職代行実績も豊富なのは退職代行SARABAユニオンです。

 

もともと民間企業として月間300人を超える退職代行実績を出しており、新たに労働組合を新設しているため、料金や対応速度は非常に早く、トラブル対応にも慣れています。

 

以下、各労働組合の概要を紹介します。

 

退職代行SARABAユニオン

組合名 退職代行SARABAユニオン
設立
  • 会社設立 2018年8月(HP運用暦から推定)
  • ユニオン設立 2019年8月(取材調査)
執行委員長 岡本大輝
所在地 東京都大田区大森南5-3-16
電話 0120-987-776
URL https://taisyokudaikou.com/
メール saraba@taisyokudaikou.com
営業時間 24時間365日
ポイント
  • 民間企業から労働組合を新設
  • 月300件を超える退職代行実績でノウハウが豊富
  • LINEで相談可能で5分以内に返信あり

 

退職代行SARABAユニオンの評判や口コミ等の詳細は、関連記事をご覧ください。

退職代行SARABAの評判は悪い?利用者に話を聞いた結果【LINEも公開】

2018.12.10

株式会社ワンはどんな会社?労働組合「退職代行SARABAユニオン」との関係は?

2019.05.10

 

ユニオンフォースジャパン

組合名 ユニオンフォースジャパン(Union force Japan)
設立 2018年3月(HP運用暦から推定)
執行委員長 不明
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木1-7-28 落合麻布台ビル 7F
電話 03-6909-7837
FAX 03-6909-7834
URL https://www.u-f-j.jp
メール info@u-f-j.jp
営業時間 14:00-18:00
ポイント
  • 労働問題に関する講習会を実施

 

あおぞらユニオン

組合名 あおぞらユニオン
設立 2017年1月
執行委員長 窪田義人
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-36-3 池袋陽光ハイツ502
電話 0120-505-036
URL https://aozora-union.com/resignation/
メール 不明
営業時間 不明
ポイント
  • 社労士・弁護士資格をもった執行委員が退職代行を実行
  • パワハラ、セクハラなど多くの労働問題を扱う
  • ユニオン規約等がしっかりしている

 

レイバーズユニオン・オブ・ヒューマニティ(DawnGuard退職代行)

組合名 レイバーズユニオン・オブ・ヒューマニティ(DawnGuard退職代行)
設立 2019年1月ごろ(HP運用暦から推定)
執行委員長 金井宣樹
所在地 不明
電話 0120-542-317
080-7304-6395
URL https://www.dawnguard.jp/
メール taishoku-kyuuen@dawnguard.jp
営業時間 不明
ポイント
  • 料金が安い

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

オススメの退職代行が気になる方は、管理人が実際に連絡して作成した本当のオススメ退職代行ランキングもご覧ください。

各社に連絡を取り、実績、レスポンスの速さ、対応の丁寧さなどを徹底評価しています。



退職代行よくある質問
実際にあった失敗・トラブル 労働組合の退職代行とは?
社宅・寮・荷物はどうする? 退職届は必要?
有休消化はできる? 退職代行は弁護士法違反?
退職金はもらえる? 退職代行は非常識?無責任?
ボーナスはもらえる? 無断欠勤扱いになる?
引き継ぎはどうする? 損害賠償請求される?

「オススメの退職代行が多すぎ!」

あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます。