失敗

退職代行で辞めると退職金はもらえない?!各業者にインタビュー

「退職代行使ったときに、退職金ってもらえるのかな。確実にもらえる方法があるなら知りたい。」

 

退職代行を使っても退職金をもらって辞められるかについて、弁護士の見解や、退職代行業者の実績を交えて徹底調査しました。

 

また、退職金を確実にもらうためのオススメの退職代行も紹介します。

  • 退職代行を使っても退職金がもらえるか
  • 退職金を確実に入手するための退職代行サービス

退職代行を使った時に退職金はもらえない?

退職金は、有給休暇などと違って法律上定められた賃金ではありません。そのため、お勤め先の就業規則等に定められているかと、これまでの労働慣行によって決まります。

 

具体的には、3パターンに分けて考えられます。

  1. 退職金について就業規則などに定められている→もらえる
  2. 退職金について就業規則などに定められておらず、過去に支払われたことがない→もらえない
  3. 退職金について就業規則などに定められていないが、慣習的に支払われている→もらえる可能性が高い

 

1のように退職金の規定がある場合は、退職代行利用時でも退職金がもらえますが、2の場合はもらえません。

 

3がややこしいですが、過去に退職金支払いの習慣があるにも関わらず、あなたが辞めた時に退職金がもらえなかった場合は、交渉によりもらえる可能性が高くなります。

退職金規程が無い場合,労働者は使用者に対して退職金を請求できないのが原則です。ただし,退職金を支払う旨の労使慣行(労働慣行)が存在すると認められる場合には,その慣行に基づいて退職金を請求できることがあります。

引用:退職金規程がない場合でも退職金を請求できるか?/LSC綜合法律事務所

退職代行で引き継ぎしなくても退職金はもらえる?

退職代行を使った場合、引き継ぎしなくても退職金をもらえる可能性が高いです。

 

引き継ぎしないためにもらえないというのは、よほどのこと(懲戒解雇など)がない限り認められません。

 

参考までに、引き継ぎをしないで退職した時の退職金支払いについて、山本社労士の見解を紹介します。

退職金を不支給とするには、在職中の功績がすべて減殺されるほどの、よほど会社に不利益を及ぼす行為が発覚した場合に限られます。裁判などでは、業務の引き継ぎをしなかったことが、よほど会社に不利益を及ぼす行為とまで認められることはまずありません。

引用:退職時に引き継ぎをしない社員にどう対応するか?/特定社会保険労務士 山本多聞

 

退職金不払いのトラブル

退職金をめぐるトラブルや、裁判所の考え方について調査しました。

 

弁護士ドットコムから事例を引用しております。

退職金の不支給または減額は、「長年の勤続の功を抹消してしまうほどの信義に反する行為があった」場合にのみ可能となるに過ぎません。

(日本高圧瓦斯工業事件(大阪高裁 昭59.11.29判決)

引用:https://www.bengo4.com/c_5/c_1225/c_1686/b_311596/

 

鉄道会社の職員が私生活中に他社の車中で行った痴漢行為に対し、懲戒解雇としたことを有効とする一方で、勤務態度は良好であったこと等を勘案し、退職金の全額不支給を無効とし3割相当額の支払いを命じた。

旭商会事件(東京地裁 平7.12.12判決)その他日本コンベンションサービス事件(大阪高裁 平10.5.29判決)小田急電鉄事件(東京高裁 平15.12.11判決)

引用:https://www.bengo4.com/c_5/c_1225/c_1686/b_311596/

就業規則に書かれていれば、懲戒解雇になったとしても、退職金の不払いになることはほとんどなさそうです。

 

しかし、長年の功績を抹消してしまうほどの違反行為であれば、不支給になる可能性があるということです。

 

退職代行業者に退職金不払いがあったか質問してみた

では、実際に退職代行を使った時の退職金不払いについて、退職代行業者と弁護士に質問してみました。

 

すみす
一般業者様に質問ですが、退職代行を使って退職金はもらえますか?
退職代行みやび佐藤弁護士
弁護士法人みやび佐藤弁護士
退職金制度がある会社でしたら、会社からもらうことは可能かと思われます。
辞めるんです
辞めるんです
原則貰えます。過去に退職金をもらえなかったことは一度もございません。
コンシェルジュアイコン
コンシェルジュ
通常の会社であれば貰えます。
ニコイチ

給料は労働の対価ですから必ず受け取れますご安心ください。振込の場合は振込され、手渡しの場合は基本手渡しです。例外として振り込んでいただける場合もあります。自分で取りに行けない場合はご相談くださいませ。

SARABAアイコン
SARABA

退職金については、会社規定によるので弊社ではわかりかねます。

ミカタアイコン
ミカタ

退職金の交渉はできませんので、万が一そのような場合は、直接弁護士とご相談してください。

EXITアイコン
EXIT

退職金等でトラブルが発生した場合は、弊社サービスでは交渉ごとができません。ご自身で弁護士や労働基準監督署に相談いただく必要がございます。

 

  • 退職金は会社規定に記載があれば原則もらえる。
  • 退職金がもらえなかったことは一度もないという回答も。
  • もらえなかった場合は、業者では交渉できないので、弁護士に頼むしかない。

退職代行で退職金請求を行うといくら必要?

退職金を請求する場合のいくら必要かを弁護士に確認しました。

 

すみす
弁護士様への質問ですが、退職時に退職金はもらえると思うのですが、もらえなかった場合、請求になると思います。請求の費用はかかりますか?
退職代行みやび佐藤弁護士
みやび佐藤弁護士
退職金制度がある会社でしたら、着手金無料+経済利益の20%で行っています。
小澤弁護士アイコン
センチュリー小澤弁護士

退職金の請求の場合は、着手金10万円、成功報酬20%をいただいております。

川越みずほ清水弁護士
川越みずほ清水弁護士

個別判断ですので、ご依頼の際に協議になります。

  • 弁護士による退職金の請求には費用がかかる。
  • 費用は経済利益の20%ほど。
  • 着手金10万円必要なところもある。

 

退職金請求は、退職代行基本プランに追加費用がかかります。

 

経済利益の20%というのは、もし100万円を勝ち取ることができれば、20万円が弁護士費用で、80万円が自分の手元に残るということですね。

 

退職金を確実にもらいたいときにオススメの退職代行

退職金は原則もらえますが、もし不払いや減額などと脅された時は、一般業者では交渉はできません。

 

そのため、弁護士にお願いしなければならないのですが、弁護士の退職代行で一番優良なサービスだったのが弁護士法人みやびです。

 

というのも、弁護士の退職金交渉は、通常オプションであり、着手金+成功報酬(経済利益の〇〇%)がかかります。

 

着手金は10万円ほどかかることも多いですが、弁護士法人みやびは、着手金無料で成功報酬も経済利益の20%と、業界でも最安値クラスです。

 

例えば、100万円の退職金をもらえるならば、弁護士法人みやびに支払うのは、20万円のみです。

 

自分で退職していたら退職金はもらえず泣き寝入りしてたかもしれませんが、弁護士に頼むだけで収入が増えますので、退職後もゆとりを持って次の準備ができます。

 

気になる方は、弁護士法人みやびの評判や口コミについてご確認ください。

関連記事

退職代行が気になる人弁護士の退職代行で弁護士法人みやびってあるけど、評判や口コミが気になる。他の弁護士の退職代行と比べてどんな特徴があるのだろうか。 弁護士法人みやび(旧・汐留パート[…]

退職代行の弁護士法人みやび

 

退職代行と退職金についてのまとめ

  • 退職代行利用時も退職金規定があれば退職金は原則もらえる
  • 退職金請求で一番リーズナブルなのは弁護士法人みやび

 

基本的に退職金規定があれば、退職金がもらえます。もし、不払いや減額などと脅された時のためには、弁護士の退職代行、特に弁護士法人みやびがオススメです。

 

弁護士法人みやびの詳しい評判や口コミ、体験談については関連記事をご覧ください。

関連記事

退職代行が気になる人弁護士の退職代行で弁護士法人みやびってあるけど、評判や口コミが気になる。他の弁護士の退職代行と比べてどんな特徴があるのだろうか。 弁護士法人みやび(旧・汐留パート[…]

退職代行の弁護士法人みやび