退職代行を使って辞めると転職先にバレる3つのケース

退職代行で後悔した人
NEWS
退職代行SARABAが、労働組合「さらばユニオン」を設立しました。

そのため、一般業者では不可能だった退職代行時の「交渉」が可能になりました。

迷われている方は、実績6000人以上で、対応が速く、リーズナブル、かつ、交渉が可能な退職代行SARABAユニオンがおすすめです。

\交渉が可能で安心/

「退職代行を使うと転職活動に影響するのかな?再就職先にバレるのがこわい」

 

このように思われる方も多いと思います。

 

実際、こんなツイートも。

 

 

結論から言えば、退職代行を使ったことが転職先にバレるケースがあると言えます。

 

以下、詳しく説明します。

 

\退職代行選びで損してませんか?/


あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます!

 

退職代行を使ったことが転職先にバレる3つのケース

退職代行を使ったことが転職先にバレるケースはいくつか想定されます。

  • SNSでバレる
  • 同じ業界に転職してバレる
  • 前職調査でバレる

 

SNSで不用意な発言でバレる

SNSでの発言は、企業担当者からチェックされる時代です。

 

競馬場内定者(匿名)のツイートに対して、研修担当者がツイッター上で公開説教をするという事件は記憶に新しいですよね。(「SNS公開説教」と調べれば詳細が出てきます。)

 

場合によっては、ツイート主のIPアドレス開示請求などから、特定されることもあります。

 

匿名だから大丈夫と安心することはできませんので、「退職代行で辞めれた〜」などの不用意な発言は控えましょう。

 

同じ業界に転職してバレる

転職先の会社が、同じ業界の場合は、商談、展示会、セミナーなどで付き合いがあります。

 

また、美容師、公務員(教師、幼稚園教諭)、看護師、なども横のつながりが深いですよね。

 

そうすると、会社や経営者の雑談レベルで、あなたのことがポロっと話題になってしまうかもしれません。

 

転職先の先輩「今度A君がうちにくることになってさ」

前会社の先輩「Aくん、うちを退職代行で辞めたんだ」

転職先の先輩「え?!そうなの・・・」

 

このパターンは、正直防ぎようがないので、同じ業界への転職は注意が必要です。

 

転職するなら、つながりがない業界の方が無難ですね。

 

前職調査でバレる

前職調査は、前の勤務先に問い合わせて、あなたのことを調査するものです。バックグラウンドチェック、リファレンスチェックとも言われます。

 

現在は、個人情報保護法により、前職調査はほとんどないと言われています。

 

が、実際は違います。

 

実際には、個人の前職調査を行う業者は現在でも、山ほどあり、実施されています。

 

したがって、あなたの前職での素行や能力などは調査される可能性はあります。

 

ただ、ある調査会社のコラムを読みますと、前職調査をしても「個人情報なので一切お話しできない」という企業が多いとのこと。

〜前略〜

当社は特に採用に係わる仕事が多く、7割方が雇用調査である。しかも大半が中途採用時の調査であり、応募者本人が提出した履歴の確認が大きなウエートを占める。ところが、今年4月の個人情報保護法施行いらい多くの企業が、この経歴確認にさえ応じなくなった。「個人情報は一切口外できません」と木で鼻を括ったような返事が返って来る。従って、調査員は手を変え品を変えで、取材に趣向を凝らさなければならない。

〜後略〜

引用:https://www.ks110.com/column/diary/24/

 

法令遵守(コンプライアンス)が徹底している大企業や上場企業なら、個人情報保護を徹底しているので、あなたが退職代行を使ったことなど一切言わないと思います。

私が人事担当なら絶対言わないです。法令違反が怖いから。

 

ただ、コンプライアンス意識が低い会社、例えば、零細企業、個人事業主などは、「A君は、突然退職代行で辞めたよ」と、ぽろっと言ってしまう可能性があるかもしれません。

 

そのような会社を辞める場合は、弁護士の退職代行に相談した方がいいと思います。

 

弁護士から、今の勤め先に、「個人情報保護法違反で罰せられる可能性があるので、口外しないように」とお願いすれば、退職代行で辞めたことがバレにくくなると思われます。

弁護士の退職代行一覧と絶対オススメの弁護士【2選】

2019.02.13

 

面接で退職代行のことを聞かれた場合の対処法

退職代行で会社を辞め、転職先を探している場合ですが、面接の場で退職代行について聞かれたらどうでしょう?

 

採用面接の指針として、厚労省から「公正な採用選考の基本」が出されており、人権を尊重し、仕事の適正や能力のみを採用基準とすることが記載されています。

 

しかし、退職代行がこれほどまで流行していると、今後の採用においては、「退職代行を使ったことがあるか」を聞かれる可能性もあります。

 

あるいは、「退職代行というのが流行っているけど、君の考えはどうかな?」

 

こんな質問も想定されますよね。

 

そんなときは、嘘をつくか、正直に答えるかになります。

 

嘘をつく場合

退職代行は使ったのに、使っていないと嘘をつくことは、罪悪感が残るかもしれません。

 

ですが、過去のことなんて関係なくて、要は、転職先の会社で成果をあげれば問題ないわけです。

 

面接の場で、罪悪感を感じるのであれば、仕事で成果をあげて、打ち消しましょう。

 

正直に答える場合

もし、退職代行を使ったことを素直に話すなら、なぜ使ったか、その理由も明確に話しておきましょう。

  • 職場環境がひどく退職を受け入れてもらえる雰囲気ではなかった
  • 退職を申し入れても強い引き止めにあった
  • 人手不足なのにやめるのか?と脅された

 

などの理由を伝えれば、考慮してくれるでしょう。

 

単に退職が切り出せなかったというと、誠意がないと思われるので注意です。

 

私はどちらでもいいと思っていますが、個人的には、嘘をつくのは苦手なので、正直に話しますね。

 

退職代行を使って転職できた人はいる?

実際に退職代行を使って会社を辞めて、その後、無事転職した人はいるのでしょうか?

数は少ないですが、退職代行が普通になれば、もっと口コミが増えてくるかも知れません。

 

転職エージェントと提携している退職代行もある

リスクは多少あるが、それでも退職代行を使って辞めたいのであれば、転職サポートまで力を入れている業者を選びましょう。

 

退職代行で辞めた後に自分で転職先を探してもいいのですが、退職代行サービスは、転職エージェントと提携しているところが多くなってきています。

 

最近よくあるパターンが、退職代行を行った後、指定の転職エージェント経由で転職が成功すると、お祝い金3〜5万円がもらえることがあります。

 

なぜ、お祝い金がもらえるかというと、お金の流れを理解すれば簡単にわかります。

 

例えば、退職代行業者が、あなたを転職エージェントに紹介し、転職が決まると、、、

 

求人企業は、転職エージェントに年収の30%ほど(年収500万円なら150万円)の報酬を払います

転職エージェントは、得られた報酬の一部(10%とすると15万円)を退職代行業者に払います

退職代行業者は、得られた報酬の15万円から、お祝い金として3〜5万円をあなたに渡します

 

このように、求人企業のお金によって、転職エージェント、退職代行業者、あなたの3つがWin-Win-Winの関係になります。

 

あなたがしっかり働けば企業に利益をもたらすので、最終的には企業もWinになります。

 

転職エージェントと提携して、お祝い金システムがあるオススメ退職代行は、わたしNEXTですね。

労働組合の退職代行なのでちょっとした交渉も可能ですし、対応速度もトップクラスに速いです。

わたしNEXT退職代行の評判はどう?リアルな口コミと私の体験

2019.09.17

他の退職代行も気になる方は、オススメの退職代行ランキングもご覧ください。

各社に連絡を取り、実績、レスポンスの速さ、対応の丁寧さなどを徹底評価してランクづけしています。



「オススメの退職代行が多すぎ!」

そんなあなたへ。
あなたの状況にベストな退職代行が30秒で無料診断できます。







【2019年版】管理人厳選の退職代行サービス3選

総合力No.1の退職代行「SARABA」
オススメポイント
  • 労働組合なので交渉も可能
  • 退職代行実績6000人越え
  • 24時間365日営業で休日・深夜相談もOK
  • LINEレス5分以内で不安がすぐ解消
  • 有給消化率98%
  • リーズナブルな28,000円

「汐留パートナーズ」圧倒的な対応スピードの弁護士!
オススメポイント
  • 弁護士の退職代行
  • LINEレスが平均12分と弁護士最速
  • 有休消化請求無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料
  • 超巨大法律グループの安心感

※ライン相談の場合は、あなたから「退職代行を検討しています」と送ってください。

「ニコイチ」丁寧な対応と転職キャッシュバック!
退職代行ニコイチ
オススメポイント
  • 有名退職代行で最安値の28,000円がお財布にやさしい
  • 退職代行実績4500人以上で成功率100%
  • 懇切丁寧な対応がうれしい
  • 転職成功で退職代行費用全額キャッシュバックも