失敗

株式会社ワンと「退職代行さらばユニオン」との関係性について

退職代行が気になる人
退職代行SARABA(さらば)を運営している株式会社ワンって、一体どんな会社なんだろう?労働組合SARABAユニオンってなんなの?

 

このように思われる方も多いと思います。

 

本記事では、退職代行SARABAを運営する株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)について、また、労働組合の「退職代行SARABAユニオン」との関係について説明します。

株式会社ワンの会社概要

会社名株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)
会社代表者上谷美幸樹(退職代行SARABA)
退職代行運営組織労働組合「退職代行SARABAユニオン」
労働組合執行委員長岡本大輝
所在地本社:東京都大田区大森南5-3-16
支社:沖縄県那覇市西1-17-17 サニーサイドテラス 502号室
電話番号0120-987-776
事業内容退職代行、家系図作成代行、サイト売買

 

株式会社ワンは、退職代行SARABAを運営する会社です。

以前は、合同会社ゼロという会社名でした。

0(ゼロ)→1(ワン)となることで、会社の成長を現しているものと思われます。

 

事業は複数展開されており、退職代行以外にも家系図作成代行などが挙げられます。

 

人々が手間に思うことを代行する代行ビジネスを得意とする会社ですね。

 

最近のトピックスとしては、退職代行業の中で、労働組合「退職代行SARABAユニオン」を新たに発足したことです。それによって、一般の業者よりも退職代行の業務範囲が拡大しました。

 

合同会社とは?株式会社との違い

余談ですが、株式会社ワンは、2019年4月ごろまでは、合同会社ゼロという会社形態でした。合同会社と株式会社の違いについて軽くご説明します。

 

まず、合同会社の特徴をみる前に、一般的な株式会社の特徴は、

  • 経営者と出資者は違う
  • 株主総会で選んだ「取締役」に経営を委任する

 

お金を出資する人を株主と言いますが、株主が会社の経営者(いわゆる社長)を選ぶのです。経営者と株主は違うのです。

 

そのため、株式会社では、経営者は勝手な判断で会社の事業をして行くことはできず、何かする大きなことをするときは株主に承認される必要があります。

 

一方、合同会社の定義は、以下。

合同会社は日本における会社形態の1つである。アメリカ合衆国各州の州法で認められるLLC (Limited Liability Company) をモデルとして導入されたので、日本版LLCともいわれる。

参考:wikipedia

 

特徴は、

  • 出資者と経営者が同一である

 

つまり、出資する人が会社を経営しますので、いちいち出資者のお伺いを立てる必要はなく、より柔軟でスピーディな意思決定ができるのがメリットとなる会社形態になります。

 

株式会社ワンと労働組合「退職代行SARABAユニオン」の関係

株式会社ワンは、退職代行SARABAを運営していましたが、昨今、労働組合を立ち上げました。そのため、現在は、退職代行SARABAユニオンという労働組合が主体となって退職代行サービスを行っています。

 

そして、株式会社ワンは、退職代行SARABAの広告運営関係などを行うといった立ち位置となります。

 

株式会社ワンの所在地は東京であり、代表者は上谷美幸樹さんです。東京にオフィスを構えることで、退職代行の認知度拡大を図っているものと思われます。

 

一方、労働組合SARABAユニオンは2019年8月に新設され、株式会社ワンの中の1つの組織という位置付けになっています。

労働組合では、代表者のことを「執行委員長」と呼び、SARABAユニオンでは、岡本大輝さんが勤めています。

また、所在地は東京と沖縄です。

 

なお、退職代行SARABAの利用者は、一時的に退職代行SARABAユニオンの組合員になりますが、費用は通常料金27,000円以外は不要で、退職後は組合員を脱退しますので、特にこれまでと変わりません。

 

余談ですが、私も会社員時代に労働組合の執行委員をしていたことがあるので、少し懐かしく感じています。

 

労働組合「退職代行SARABAユニオン」でできること

労働組合を作るメリットは、これまで弁護士にしか許されていなかった、会社(使用者)と交渉できるようになることです。

 

なので、退職代行SARABAユニオンでは、有休消化交渉、残業代交渉などが可能になります。

 

これまでは、退職代行における交渉は、弁護士以外は弁護士法違反になるという見解が主流でしたが、労働組合も法律に則った交渉が可能です。

労働組合法 第一条 この法律は、労働者が使用者との交渉において対等の立場に立つことを促進することにより労働者の地位を向上させること、労働者がその労働条件について交渉するために自ら代表者を選出することその他の団体行動を行うために自主的に労働組合を組織し、団結することを擁護すること並びに使用者と労働者との関係を規制する労働協約を締結するための団体交渉をすること及びその手続を助成することを目的とする。

引用:e-gov

 

会社は、労働組合に対しては、非常に慎重に対応を取るため、退職代行時にも非常に強大な力を発揮します。

 

労働組合は、大企業には当たり前にある組織ですが、中小企業などでは組合がないところがあります。

 

そうすると、会社側と交渉するのは、個人になりますが、個人の力は弱く、会社側が強い立場にたってしまいます。

 

そのような立場の方は、地域の労働組合の組合員になることも多いのです。

 

このように地域の労働組合というのはたくさんあり、退職代行に限らず、会社とトラブルがあり、交渉をしたいときには、よく行われる手法です。

 

退職代行SARABAでも、法律的に問題なく交渉できるように、労働組合を組織したというわけですね。

 

労働組合が行う退職代行については、以下に詳しくまとめています。

関連記事

労働組合の退職代行は、依頼者が労働組合員となることで、一般業者の退職代行では不可能な「交渉」が可能になっていることが特徴です。 「交渉」は本来、弁護士しかできなかったのですが、労働組合であれば団体交渉などが法律で認[…]

退職代行と労働組合ユニオン

 

株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)のサービス一覧を紹介

株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)は、人が面倒だと思うことを代行してくれるサービスや、人が思いつかなかったアイデアをビジネスにしている会社です。

 

株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)が手がけるサービスは退職代行も含めて、いくつか紹介します。

  • 退職代行SARABA
  • 家系図作成代行KIZUNA
  • サイト売買チェンジ

 

退職代行SARABA

退職代行サービス退職代行SARABA
会社名株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)
会社代表者上谷美幸樹
退職代行運営組織労働組合「退職代行SARABAユニオン」
労働組合執行委員長岡本大輝
資本金記載なし
従業員数記載なし
所在地本社:東京都大田区大森南5-3-16
支社:沖縄県那覇市西1-17-17 サニーサイドテラス 502号室
連絡手段LINE、メール、電話
電話番号0120-987-776
ホームページhttps://taisyokudaikou.com/
営業時間24時間365日
サービス料金一律27,000円
割引・キャンペーンなし
その他サービス退職届け、有休消化サポート、転職会社紹介
クレジット
カード
可能
顧問弁護士なし
LINE
返信速度
5分
月曜朝一実行可能

 

退職代行とは、退職したい本人にかわり、退職の連絡を会社にしてくれるサービス。

 

退職代行SARABAでは、行政書士をはじめとしたスタッフが対応してくれます。

 

業界最安値で24時間対応、そして対応速度の速さでメキメキと力をつけている業者さんであり、フジテレビのとくダネにも出演していました。


私が調査した中では退職代行の一般業者で総合力No.1です。

 

退職代行SARABAは、今では月300件をこなす、超人気サービス。

 

逆に言えば、それだけ人が辞めているということですね。

関連記事

「退職代行SARABAユニオン(退職代行さらばユニオン)の口コミや評判が気になる。対応が悪いという噂があるけど、ちゃんと辞めれるのかな?」 ネット上では、信頼性や情報源がよく分からない情報がたくさんあります。[…]

退職代行SARABAユニオンの体験画像

 

家系図作成代行屋KIZUNA

担当者岡本大輝
所在地沖縄県那覇市西町1-17-17 サニーサイドテラス 502号室
電話番号0120-987-776
公式サイトhttps://kakeizu.biz

珍しい家系図を作ってくれるサービスです。

 

現在は、メインの退職代行が忙しいためか、ブログ更新がありませんでした。

 

家系図代行業者は多くはないですが、複数確認できましたので、需要のあるサービスかもしれませんね。

 

サイト売買専門チェンジ

サイト売買チェンジ

会社名株式会社ワン
代表上谷美幸樹
担当者岡本大輝
所在地東京都大田区大森南5-3-16
電話番号0120-987-776
公式サイトhttp://kyoukasyo.jp.ne

 

ネットショップやゲーム攻略ブログなど、インターネットのサイト売買を手がけるサービスです。

 

サイトって売れるの?と思われるかもしれませんが、人気のサイトは売れるのです。

 

例えば、あるサイトは12万円で売れたり、2億円で売れたりします。だいたいそのサイトが生み出す月間利益の半年〜1年分の値段で取引されることが多いようです。

 

月に1万円の売り上げがあるならば、6〜12万円で売れるというイメージですね。

 

以上、株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)の情報まとめでした。